この記事では紳士の相棒こと革靴・ビジネスシューズのオススメ人気ブランドを紹介します。革靴の選び方も4つの視点に基づいて解説していきますのでぜひ是非ご一読いただければと思います。

ビジネススタイルの軟化が進む中で、仕事着やスーツの足元にスニーカーを合わせるスタイルも、だいぶ市民権を得てきました。

しかし、「やっぱりビジネスシーンの足元は革靴でキメたい」と思うのは私だけでしょうか。

柔らかい履き心地に心が強く揺さぶられるものの、「やっぱり革靴の上品さや格式高さ・不器用さに憧れてしまう」のは私だけでしょうか。

いや私以外にもきっといるはずだ。
……と信じることにしまして、今回の記事では、革靴選びのポイントや、おすすめ革靴ブランド・メーカーを紹介していきます。

割と、自分用のメモとして、まとめた面もありますが、
「選ぶときのポイントがあったりする? 何でもOK?」
「どのブランドがオススメ? やっぱり日本ブランド?」
「ブランドの数が多すぎるから、ブランド毎の特徴を知りたい」

といった悩みや疑問を持っている方のお手伝いができれば幸いです。

目次 – 項目をクリック/タッチすると、該当コンテンツへとびます –

  1. 革靴選びのポイント
  2. 【まずはざっくり紹介】人気革靴ブランド・メーカー13選
  3. 【次はじっくり紹介】人気革靴ブランド・メーカー13選
  4. おわりに

革靴選びのポイント

革靴のブランドを紹介する前に、皆さんの中に選ぶ基準があったほうがスムーズだと思いますので、まずは選びときのポイントから紹介していきます。

1足目の革靴なら「黒の内羽根ストレートチップ」で決まり

1足目の革靴なら、黒の内羽根ストレートチップで決まり。
引用元:shoe-collection.jp(大塚製靴)

1足目の革靴を購入するのであれば「黒の内羽根ストレートチップ」で、決まりです。

……というのも、この「黒の内羽根ストレートチップ」という革靴は、ビジネス~冠婚葬祭まで万能に対応可能な便利な一足。
そのため、1足用意しておくだけで「これを履いときゃOK!!」ということで、マナー的に困る場面がなくなるのです。

社会人の必需品といっても過言ではないでしょう。というよりも、1足用意しておかないと不便で大変かと……