この記事では紳士の相棒こと革靴・ビジネスシューズのオススメ人気ブランドを紹介します。革靴の選び方も4つの視点に基づいて解説していきますのでぜひ是非ご一読いただければと思います。

ビジネススタイルの軟化が進む中で、仕事着やスーツの足元にスニーカーを合わせるスタイルも、だいぶ市民権を得てきました。

しかし、「やっぱりビジネスシーンの足元は革靴でキメたい」と思うのは私だけでしょうか。

柔らかい履き心地に心が強く揺さぶられるものの、「やっぱり革靴の上品さや格式高さ・不器用さに憧れてしまう」のは私だけでしょうか。

いや私以外にもきっといるはずだ。
……と信じることにしまして、今回の記事では、革靴選びのポイントや、おすすめ革靴ブランド・メーカーを紹介していきます。

割と、自分用のメモとして、まとめた面もありますが、
「選ぶときのポイントがあったりする? 何でもOK?」
「どのブランドがオススメ? やっぱり日本ブランド?」
「ブランドの数が多すぎるから、ブランド毎の特徴を知りたい」
といった悩みや疑問を持っている方のお手伝いができれば幸いです。

目次 – 項目をクリック/タッチすると、該当コンテンツへとびます –

  1. 革靴選びのポイント
  2. 【まずはざっくり紹介】人気革靴ブランド・メーカー14選
  3. 【次はじっくり紹介】人気革靴ブランド・メーカー14選
  4. おわりに
日本最古の紳士靴ブランドの
“ほぼ革靴”スニーカー
日本最古の紳士靴ブランドが提案する、内羽根ストレートチップデザインの「スニーカー」

創業149年を迎える日本の老舗ブランド『大塚製靴』の革靴スニーカーです。「柔らかいレザー選び」と「オリジナルラバーソール」「149年分のノウハウ」により、とにかく快適な歩き心地に仕上がっています。

細いシルエットなのにゆったり3E設計なのもポイント。

見た目は、写真の通り“内羽根ストレートチップそのもの”。快適な履き心地なのに、ソールの厚みも薄さをキープしているため、ビジネスシーンは勿論、冠婚葬祭でも大活躍してくれるぐらいドレッシーな一足に仕上がっていますよ。

公式通販サイトで
購入する
公式通販で
他のスニーカーを見てみる
革靴の天敵・雨の日を克服した「防水革靴」をチェックしたい方は、専用記事をご用意しております。合わせて読みたい方はコチラから>>

革靴選びのポイント

革靴のブランドを紹介する前に、皆さんの中に選ぶ基準があったほうがスムーズだと思いますので、まずは選びときのポイントから紹介していきます。

1足目の革靴なら「黒の内羽根ストレートチップ」で決まり

大塚製靴の全天候対応ストレートチップ
引用元:明治5年創業 大塚製靴 内羽根ストレートチップ≪全天候対応ver.≫

1足目の革靴を購入するのであれば「黒の内羽根ストレートチップ」で、決まりです。

……というのも、この「黒の内羽根ストレートチップ」という革靴は、ビジネス~冠婚葬祭まで万能に対応可能な便利な一足。
そのため、1足用意しておくだけで「これを履いときゃOK!!」ということで、マナー的に困る場面がなくなるのです。

社会人の必需品といっても過言ではないでしょう。というよりも、1足用意しておかないと不便で大変ですしね……

昨今は、革靴デザインのスニーカー、いわゆる“革靴スニーカー”も多く流通するようになってきました。

大塚製靴の内羽根ストレートチップスニーカー
引用元:明治5年創業 大塚製靴 内羽根ストレートチップ スニーカー

この商品(↑)のように、ぱっと見て「スニーカーだとは分からないぐらい革靴風」のスニーカーもありますので、色々と探してみるのも面白いですよ。

革靴の基本「ストレートチップ」について、より詳しく解説している記事はコチラから>>

2足目以降は汎用性に気を配りつつ、好みを反映していこう

既に「黒の内羽根ストレートチップ」を持っている方が、2足目に何を選ぶべきなのか。それは、

  • 更にもう一足フォーマルな奴が欲しいのか
  • カジュアル目な奴が欲しいのか
  • ちょっとエレガントな奴が欲しいのか

そういった事情で変わってきます。
ここでは割と定番な選択肢3種をご紹介します。

更にフォーマルな革靴がほしいなら「黒のプレーントゥ」

大塚製靴の外羽根プレーントゥ
引用元:明治5年創業 大塚製靴 外羽根プレーントゥ

もう一足フォーマルな革靴が欲しいときには「黒のプレーントゥ」がオススメ。“つま先部分がツルッとシンプル”なのが特徴です。

プレーントゥもストレートチップと同じように、着用可能な場面が多い万能デザイン。

可能ならよりフォーマルな「内羽根プレーントゥ」を探すべきですが、楽な履き心地を優先した「外羽根ストレートチップ」でも大丈夫でしょう。

靴ひもを通すパーツ(羽根)の先端が縫われているタイプを内羽根。縫われていないタイプを外羽根と呼びます。外羽根の方が羽根のピラピラしているためカジュアルなのですが、甲高な足でもフィットする特徴があります。

靴ひもを通すパーツ(羽根)の先端が縫われているタイプを内羽根。縫われていないタイプを外羽根と呼びます。

外羽根の方が羽根のピラピラしているためカジュアルなのですが、甲高な足でもフィットする特徴があります。

もう1つのフォーマルな革靴「プレーントゥ」に注目した記事はコチラから>>

カジュアルな職種~休日履きもできる「フルブローグ」「Uチップ」

カジュアルな職場~休日にも履きやすい革靴①、ウィングチップ。フルブローグとも呼びます。
引用元:明治5年創業 大塚製靴 内羽根ウィングチップ

1つ上で紹介したプレーントゥとは対照的に、靴全体に穴装飾(ブローグ)が施されたカジュアルデザインを「フルブローグ」と呼びます。

上品×華やかな革靴「ウィングチップ」に注目した専用記事はコチラから>>

お堅くない職場から休日デートのコーディネートまで対応できるデザインなので、ちょっとお洒落感プラスしたいときや、ドレスアップしたいときにピッタリです。

なお、カジュアルなデザインなので冠婚葬祭での着用はできません。

引用元:shoes.regal.co.jp(REGAL CORPORATION)

また、同じようにカジュアルな職種~休日まで対応しやすい革靴には「Uチップ」があります。つま先にU字の装飾があるデザインで、こちらは比較的多く目にしたことがあるのではないでしょうか。

凡庸デザインのようで、U字部分のステッチに一工夫したり、ミリ単位の凄まじい職人技を叩き込んできたりと、ブランドの色が強く出るデザインでもあります。

お馴染みローファーも「Uチップ」の1つ。いわゆる“カジュアル革靴”に、採用されることが多いデザインと言えますね。
明治5年創業 大塚製靴 ローファー≪全天候対応 ver.≫

お馴染みローファーも「Uチップ」の1つ。いわゆる“カジュアル革靴”に、採用されることが多いデザインと言えますね。
ビジカジから休日まで大活躍な「Uチップ」に注目した専用記事はコチラから>>

エレガントな奴がほしいなら「ダブルモンクストラップ」

金属パーツがエレガントなダブルモンクストラップ
引用元:shoes.regal.co.jp(REGAL CORPORATION)

2つの金属バックル&ベルトで締まりを調節するデザインを「ダブルモンクストラップ」と呼びます。

他の革靴にはない金属パーツの存在が実にエレガントで、比較的履いている割合が少ないため、周囲とは違う印象を演出することも

葬祭での着用はできませんが、それ以外のシチュエーションで幅広く活躍してくれますよ。

※就職活動では「生意気ッ!」と受け取られる可能性もあるので止めておくのがオススメです。

他の革靴とは一味違うエレガントな「モンクストラップ」に注目した記事はコチラから>>

サイズはジャストサイズが原則

革靴を購入するときは

  • 正しい採寸位置
  • 足がむくむ時間帯の採寸・試着(一般的な生活リズムだと17時以降)

を心掛けて、「ジャストサイズ」を選ぶようにしましょう。

足のサイズを計測するときのポイントの1つに「足幅の測る場所」問題があります。足の幅を垂直の測った距離ではなく、「親指の付け根のでっぱり」から「小指の付け根のでっぱり」までの距離なので注意!

特に外回りが多い人は、ゆるい靴を履いていると全身の歪みにつながるので要注意です。

甲高タイプであるが故に「履いていて痛みが……」という人は、ゆるい靴のサイズを選ぶのではなく、足の高さを許容してくれる「外羽根」の革靴を購入することで対応するのがオススメです。

外羽根は“両扉のように開く構造”なので、足の甲が高くてもフィットしやすい特徴があります。ただし軍靴由来なので比較的カジュアルシューズに分類されます。一方の内羽根。こちらは一部が縫い付けられているためスリットのような構造になっており、構造的に許容できる足の甲の高さに限界があります。そのため、甲高な人だと「痛いッ!」というケースもあったりします。ただし宮廷靴由来なのでフォーマルなのです。「楽さ」と「フォーマルさ」のどちらを優先するかは、皆さんが革靴を履くシーンに応じて選んでもらえればと思います。

「足幅を測る場所」などは、意外と勘違いしがち。

人生で一度は、実店舗で自分の足のサイズをプロの手で採寸してもらいたいところではありますね。

耐久性や履き心地に関わる「製法」もチェック

革靴の製法も、革靴を選ぶときの醍醐味の1つ。

縫製の仕方や接着剤の有無、素材選び etc. 「製法」と一口にいっても様々です。

しかし、基本的に革靴の製法とは、ズバリ「ソール(靴底)」のくっつけ方の違いです。

靴底を直接縫い付けるのか。

中継パーツを加えて縫い付けるのか。

はたまた接着材でくっつけるのか。

その違いによって、耐久性や履き心地だけでなく見た目の印象も変わってきます。少々マニアックな部分ではありますが、革靴の醍醐味でもあります。可能な限りチェックしたいところですね。

まずはざっくり紹介|人気革靴ブランド・メーカーを偏見で語るとこんな感じ

革靴の選び方をおさえたところで、おすすめの革靴ブランドと人気モデルを紹介していきます。

ただその前に、この記事の中で紹介するブランドが「要するに“こんな”ブランド」ということが分かるように、まずはザックリ紹介していこうと思います。

安心&定番な、日本の革靴ブランド・メーカー

リーガル

日本製革靴の王道。視える部分には最高級素材を。視えない部分にはスペックを満たす格安素材を。という具合に合理的な靴づくりを進めている。

大塚製靴

国内にドレスシューズを定着させた、日本最古の紳士靴メーカー。時代の潮流を読み取り、レザースニーカーにも着手済。

三陽山長

“職人の技”と“最高の素材”を惜しみなく全力投入して最高のクオリティを追及。世界に誇る、日本の高級革靴ブランド。

スコッチグレイン

日本製革靴の登竜門。「日本製」「全ラインナップをグッドイヤーウェルト製法仕立て」「そこそこリーズナブル」な三拍子が揃うブランド。

革靴の聖地イギリスの革靴ブランド・メーカー

クロケット&ジョーンズ

下請け時代にノウハウを積み上げていたら、気付けば世界一のノウハウをもつメーカーと呼ばれるようになっていた。現在、ジェームズボンドの足元を守っているブランドでもある。

ジョセフチーニー

最初の英国革靴を探すなら、まずはココ。親会社ごとプラダに買収されたと思ったら、親会社の元経営者にチーニーだけ買収されるという人気メーカー。

フランスやスペインなど、世界各国の人気革靴ブランド

ジャラン・スリウァヤ(ジャラン・スリワヤ)

インドネシアの革靴ブランド。機械縫いが進む時代の中で絶滅危惧種になった「手縫い靴」を破格の3万円代で購入できる数少ないブランドの1つ。

※革靴界隈の3万円は、機械縫い革靴のクオリティに文句を付けてはいけないといわれるライン

バーウィック

イギリス革靴の堅牢性とイタリア革靴の色気を両立させた「THEスぺイン革靴」を、とにかく合理的に生産(素材の大量調達。最新機材の投入 et.)。価格も比較的安いので革靴初心者向き。

オールデン

アメリカの革靴文化をけん引してきた存在。“革のダイヤモンド”ことコードバンを生産していたメーカーのピンチを「2年分の革を一括購入」して救った逸話は有名。

パラブーツ

フランスでは「大人になったらパラブーツを履け」と言われるほどのフランス国内に広く浸透。登山靴由来の製法なので、それはもう頑丈。

トリッカーズ

英国王室御用達。1足を1人の職人が最初から最後まで担当。カントリーシューズといえばトリッカーズ。トリッカーズと言えばカントリーシューズ。

カルミーナ

スペインの高級革靴ブランド。革靴本家ともいえるイギリス以上のグッドイヤーウェルト製法を操る。

ロマンもいいけど、コスパを重要視したい堅実派な方に勧めたい革靴ブランド

テクシーリュクス

革靴のデザインとスニーカーの履き心地を合わせた、コンフォートシューズを展開。この価格帯では最高峰。最近フォーマルなラインナップを展開開始。

ホーキンス

1850年のイギリスで誕生したブランド。ただ現在は、ABCマートが商標権を取得していて企画から生産まで手掛けているため、伝統の英国革靴!というよりも、隠れた名作があるリーズナブルブランドとして評価を集める。

ジーノ

楽天ランキング上位の格安革靴ブランド。「革靴として履ければよし!!」な人に大人気。ソール裏にさりげなく装飾を入れるなど、意外とこだわる。

ジンク

お財布に負担は欠けたくないけど、本革のクオリティは維持したい層をピンポイントで狙う。ある程度の見栄えがないと困る状況(冠婚葬祭 etc.)が差し迫ったときの救世主。

革靴を追及する者がたどり着く終着点的ブランド

ベルルッティ

フランスの革靴ブランド。革靴というよりも、もはや芸術品と思いたくなるようなモデルを販売する。革靴界隈の嗜好品の極致の1つ。シャンパンで靴を磨く集いがあるとかないとか。

ジョンロブ・ロンドン

世界で最も格式高い革靴ブランド。いわゆるキングオブ革靴。ビスポーク靴(オーダーメイド靴)のみを仕立てているので、イギリス現地の実店舗で注文しないと買えないとされる。

※ECサイトで購入できるのはジョンロブ・パリの方。紳士の教養として、この2つが別ブランドだということはおさえておきたい。

おすすめの人気革靴ブランドと定番モデル14選

ここからは人気革靴ブランドの定番モデルなどを紹介していきます。
実際に購入を検討するときの参考にしてみてくださいね。

※各商品の価格は2022年7月時点でのものとなります。

大塚製靴|日本最古の紳士靴ブランド。明治5年から日本人の足を守り続ける日本最古の紳士靴メーカー

大塚製靴 M5-105 内羽根ストレートチップ・スキンステッチ
引用元:shoe-collection.jp

明治5年の創業以来、「日本人の足にフィットする靴」を追求し続けてきた、日本最古の紳士靴ブランド『大塚製靴』の「内羽根ストレートチップ」です。

ストレートチップは、つま先にもう一枚革を被せる(キャップを被せる)ことで、“一文字”と呼ばれるデザインに仕上げるのが一般的です。

しかし、今回紹介する革靴は、その一文字をスキンステッチで表現。
革を貫通しないように、だけど、革の中を糸が走るように。それでいて、しっかり模様に仕上がるように。それは、文字通り数ミリ単位の職人技。

「内羽根ストレートチップ」という、ある意味で“外れることはない守りのデザイン”の中に、「品のある自己主張」と、日本最古のブランドであることの「誇り」を注ぎ込んだ一足

ぜひ、お試しくださいませ。

▼紹介した革靴に寄せられたお客様の声

靴をネットで買うのは少しためらったが、メールで質問すると丁寧にサイズの相談にのってくれ、結婚式の時期に間に合うようにと職人さんとも相談してくれた。結局、革の品質や作業工程などがあり、結婚式には別の靴を履いたが、もう一度…自分が結婚式をするなら、必ずこの靴を履くだろう。

レビューの続きを見る
ちなみに革は真っ黒というよりも、時間が経つほどオリーブグリーンに近い色になる…これは手入れの仕方や履き方に大きく左右されるので一概にはいえないが…。ただ黒なのに、透明感があるこの靴は、やはり履くと違いが分かる。
それから大塚製靴さんの一番の特徴はやはり仕事の細やかさ。ステッチのかんっかうが外国製の靴よりもあきらかに細かい。そのおかげか購入して2年経つが、まだソールの修理がいらないぐらい。

難点をあげるなら、靴の磨きの難しさと雨に日には絶対に履いては行けないということぐらい。靴の磨きは、革の表面が細かいからか、鏡面磨きをしようと、水を数滴たらすと逆にくもってしまう。また、雨の日にガシガシ履こうという方には絶対におすすめできない。

その他はフォルム、フィット感、コストパフォーマンスの高さを考えると、日本の靴メーカーではまず第一に体感してほしいと思えるほどおすすめなのが大塚製靴さんの靴である。

スキンステッチには惚れ惚れします
5.0
スキンステッチは見れば見るほど惚れ込みます。
一生物との認識で靴を履いた週は必ずその週末には磨いています。
磨けば磨くほど味も出てきて良い感じになっていきます。
サイズはあえてきつめのジャストサイズをチョイスし一ヶ月位かけて自分の足に馴染ませました。
最初の頃はかなり痛かったですが、今では足にピッタリまとわりつく感覚となり最高の靴になりました。
これからも晴れの日限定で大切に履き続けます。

引用元:楽天市場
大塚製靴 M5-105 内羽根ストレートチップ・スキンステッチ の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根プレーントゥ

カラー展開

ブラック、ダークオリーブ

製法

グッドイヤーウェルト製法

特徴、キーワード

日本製、スキンステッチ、日本製革靴の最高峰
公式通販で
購入する
176,000円
公式通販で
他の革靴を見てみる

【シルエットや履き心地に、しっかり投資したい人へ】革靴派・スーツ派に、一度でいいから履いてみてほしい、明治5年から老舗ブランドの革靴スニーカー

大塚製靴 HS-6024 革靴スニーカー
引用元:shoe-collection.jp

日本最古の紳士靴ブランド『大塚製靴』からもう一足、革靴スニーカーシリーズの名品をご紹介。

「ほぼ革靴」のドレス感が特徴で、非常に細いシルエットを見て「格好いいけど、足が入るだろうか…」と心配する人が多いのですが、実は靴幅3E仕様
見た目のスリムさからは想像できないほどの“優しい一体感”が特徴です。

引用元:shoe-collection.jp

1つ前で紹介した大塚製靴の最高級ライン「M-5シリーズ」と同じ革を使っているのもポイント。購入後すぐに柔らかい履き心地を体感できると共に、履き込んでいくほど、徐々に現れる「味のあるいいシワ」を楽しむこともできます

▼紹介した革靴のレビュー

見た目は本格紳士靴。履いたらスニーカー。
4.0
外観は本格紳士靴。なのに履き心地はスニーカー。このコロナ禍で出社機会が減ったため、本格紳士靴だけにこだわらず、履き心地が楽なものを探していました。三陽山長のドレススニーカーを最初候補としていましたが、幸か不幸か絶版になっていたため、こちらの商品にたどり着きました。セメンテッドソールですが修理が可能とのことで、この点だけが少し気になりますが、現時点では満足しています。

引用元:楽天市場
大塚製靴 HS-6024 革靴スニーカー の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ

カラー展開

ブラック、ダークブラウン

製法

セメンテッド製法

特徴、キーワード

日本製、ゆったり3Eなのにスマートなシルエット、革靴スニーカー
公式通販で
購入する
36,850円
公式通販で
他のビジネススニーカーを見てみる

REGAL(リーガル)|日本革靴の王道ブランド

2504NAEB 外羽根プレーントゥ
引用元:regal.co.jp

日本革靴の王道こと『リーガル』の「外羽根ストレートチップ」です。

昭和44年から現在に至るまで、長く長く愛されているロングセラーアイテム。リーガルが初めて合成ゴムソールを採用したメモリアルモデルでもあります。

基本革靴といえば内羽根ストレートチップですが(歴史があるブランドなら尚更)、リーガルのアイコンモデルは外羽根。ここに、甲高な傾向があるとされる日本人の足を、長く支えてきたリーガルの歴史が垣間見えますね。

引用元:regal.co.jp

▼紹介した革靴のレビュー

流行に流されない形
5.0
いつの時代にもマッチするシューズです。35年間で何足購入したことか。いつでも足にフィットしてくれます。

引用元:楽天市場
2504NAEB 外羽根プレーントゥ の特徴まとめ

革靴の種類

外羽根プレーントゥ

カラー展開

ブラック

製法

グッドイヤーウェルト製法
amazonで
購入する
29,700円
公式通販で
購入する
29,700円
楽天市場で
購入する
29,700円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

三陽山長|最高のクオリティを徹底的に追及する高級革靴ブランド

友二郎 / TOMOJIRO(内羽根ストレートチップ)
引用元:sanyo-i.jp

2001年にスタートした、日本の高級革靴ブランド『三陽山長』の「友之介(内羽根ストレートチップ)」です。

普遍的に愛されるよう、“フツウ”のデザインを極める一方で、靴ひもの穴の横を走るステッチで白鳥の首を彷彿とさせる曲線を描くなど、ディティールにもこだわっています

友二郎 / TOMOJIRO(内羽根ストレートチップ) の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ

カラー展開

ブラック

製法

グッドイヤーウェルト製法
amazonで
購入する
80,800円
公式通販で
購入する
80,800円
楽天市場で
購入する
80,800円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)|日本製革靴の登竜門

SCOTCH GRAIN 4010BL
引用元:scotchgrain-shop.com

「日本製」と「全商品グッドイヤーウェルト製法」そして「やりくり上手によるリーズナブル価格」という3拍子が揃うことから、“本格革靴の登竜門”と称される『スコッチグレイン』の内羽根パンチドキャップトゥです。

ゆったり安心の4E設計でありながら、セミブローグを施した華やかな一足
なかなかデザインの選択肢がすくない幅広タイプの足の持ち主にとって貴重な選択肢の1つといえます。

引用元:scotchgrain-shop.com

SCOTCH GRAIN 4010BL の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根セミブローグ

カラー展開

ブラック

製法

グッドイヤーウェルト製法
公式通販で
購入する
35,200円

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)|世界で最も多くのノウハウを持つとされる、革靴ブランド

オードリー/AUDLEY 内羽根ストレートチップ
引用元:tradingpost-online.jp

英国を代表する革靴ブランドメーカー『クロケット&ジョーンズ』の「オードリー(内羽根ストレートチップ」です。

2002年に誕生した名作ラスト(足型)337と、ブランド史上最も有名なモデル・オードリーを組み合わせた一足です。

引用元:tradingpost-online.jp

フィット感の高さと、トレンドに流されないつま先の“フツウ”な長さが特徴的です。
オードリー/AUDLEY 内羽根ストレートチップ の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ

カラー展開

ブラック

製法

グッドイヤーウェルト製法
公式通販で
購入する
101,200円

JOSEPH CHEANEY(ジョセフチーニー)|純英国産にこだわりつつ、トレンドを捉える英国ブランド

アルフレッド 内羽根ストレートチップ
引用元:british-made.jp

1886年から歴史が続く英国の革靴ブランド『チーニー』の、内羽根ストレートチップ・アルフレッドです。

2011年に開発された足型125を採用しているため、日本人を含めた現代人にフィットするのが特徴です。

ダイナイトラバーソールを採用しているため雨天に強い特徴もあります。

▼紹介した革靴のレビュー

様々なシーンで使用できること、外回りが多く雨でも気にせず履ける為こちらを購入しました。イギリスらしいややぽってりとした顔立ちもとても気に入っています。

アルフレッド 内羽根ストレートチップ の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ

カラー展開

ブラック

製法

グッドイヤーウェルト製法
公式通販で
購入する
78,100円

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ)|手縫い靴を破格の3万円代で展開するインドネシアの革靴ブランド

Jalan Sriwijaya 98998 ガルーダ
引用元:gmt-tokyo.com

軍靴製造工場を母体に、戦後、イギリスとフランスで革靴修行を積んだ経営者の跡取りが設立した、インドネシアの革靴ブランド。

ハンドソーンウェルト製法の革靴を3万円代で購入できる数少ないブランドの1つです。

フランス産のカーフレザー。イギリス産のダイナイトラバーソールを採用したモデルになります。

引用元:gmt-tokyo.com

ジャランスリウァヤの定番ローファー「98998 ガルーダ」です。

ロングセラーモデルである「985589」の後継者として開発され、旧モデルだと「踵(かかと)がすっぽ抜けがち」な日本人の足の踵をしっかりホールドしてくれるよう改良されています。

▼紹介した革靴のレビュー

5.0
足の実寸が26.6cm、幅10.5cmで甲高でサイズ7.5が踵が抜けず丁度良かったです。サイズ選びに不安がありながら購入しましたがお店の返品交換の対応がとても良かったです

引用元:楽天市場
Jalan Sriwijaya 98998 ガルーダ の特徴まとめ

革靴の種類

ローファ―

カラー展開

ブラック

製法

ハンドソーンウェルト製法
公式通販で
購入する
35,200円
楽天市場で
購入する
35,200円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

Berwick(バーウィック)|本格革靴の入門候補の1つ。スペインの革靴ブランド

Berwick 5224 内羽根ストレートチップ
引用元:berwickjapan.co.jp

1991年、スペイン・アルマンサにて創業したスペインの革靴ブランドです。

ブランドロゴの「1707」は、ブランド名の由来でもある「バーウィック侯爵」が功績をあげたアルマンサの戦いが勃発した年を指しています。紛らわしいですが1707年に創業したワケではないのです。

素材の大量調達や最新設備投入などでコストパフォーマンスを上げており、本格革靴としてはお手頃な価格で展開中。
「嗜好品としての革靴」ではなく「工業製品としての革靴」を作り上げるスタイルは、日本で言うところのリーガルに近いものがあるかもしれません。

引用元:berwickjapan.co.jp

日本人の足を研究して作られたラスト(木型)をベースに仕立てられた一足です。

ゴムを発砲させることで、同じ体積&適切な強度を持ちながら、重さが1/2という画期的なソール「ヴィブラムガムライトソール」を採用しているのもポイントです。

Berwick 5224 内羽根ストレートチップ の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ

カラー展開

ブラック

製法

グッドイヤーウェルト製法
公式通販で
購入する
33,000円

texcy luxe(テクシーリュクス)|革靴の見た目とスニーカーの履き心地を融合したコンフォートシューズを展開

texcy luxe TU-7010
引用元:asics-trading.co.jp

アシックス商事が展開するシューズブランド『テクシーリュクス』の内羽根ストレートチップです。

革靴デザインとスニーカーの履き心地を融合させたコンフォートシューズ(革靴スニーカー)を展開しており、この価格帯としてはかなり満足感が高いクオリティに仕上がっています。

両足を揃えた時の内側にスリットが仕込んであるため、靴ひもを結んだままでも脱ぎ履きしやすいようになっています。

※勿論その都度、靴ひもを解くのが理想ではあります。
引用元:asics-trading.co.jp

▼紹介した革靴のレビュー

4.0
リピートなので、何というか安心して買物が出来ます。3Eサイズで動きやすく、普段靴サイズと同じ感覚で履きやすい。とにかく立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事なので、コレでないと。

引用元:楽天市場
はきやすい
5.0
旦那の仕事用に購入。いろいろ調べたようでテクシーリュクスご指名でした。今まで同じくらいの金額で購入していたものよりクッションが良く、長い時間はいても疲れないそうです。かかともへたりにくいのでいい買い物だったと満足です。旦那は運動靴よりも履きやすいそうで、1年大切に履いて色違いも購入したいと言っています。大満足です。

引用元:楽天市場
texcy luxe TU-7010 の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ

カラー展開

ブラック、ブラウン、ワイン

製法

セメント製法

特徴、キーワード

いわゆる革靴スニーカー
amazonで
購入する
6,661円
公式通販で
購入する
8,800円
楽天市場で
購入する
6,980円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

Zeeno(ジーノ)とりあえず革靴として履ければOK!! な人に人気

Zeeno ビジネスシューズ
引用元:rakuten.co.jp(Shoe-Square)

楽天の革靴ジャンルでトップを誇る『ジーノ』のフェイクレザーシューズです。

ロマンやクオリティよりも「とりあえず履ければOK」と割り切った紳士に向けた格安革靴を生産・販売しています。

ただの安物靴かと思いきや、ソールの裏にこっそりお洒落な装飾を施すなど、安さの中にもちょっとしたこだわり・遊び心が視えるのがニクいですね。

▼紹介した革靴のレビュー

大満足です。
4.0
思った以上に履き心地は良いです。素材の柔らかさも丁度良く、ジャストフィットで大満足です。
一つだけ、中敷きの色(赤)はちょっと恥ずかしいのと、中敷きの薄さが気になります。

引用元:楽天市場
デザイン最高!
4.0
デザイン最高です。
星一つマイナスは、合革です。
まだローテーションして一週間しか履いていませんが
どの程度でヒビが入るか不安です。
価格が倍でもいいので、本革のこのデザインの靴を作って下さい。

引用元:楽天市場
Zeeno ビジネスシューズ の特徴まとめ

革靴の種類

外羽根プレーントゥ、ダブルモンクストラップ、セミブローグ

カラー展開

ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

製法

セメント製法

特徴、キーワード

合成皮革、かなり細目のシルエット
amazonで
購入する
2,980円
楽天市場で
購入する
4,400円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

ZINC(ジンク)|安くていいけど、天然皮革のクオリティはキープしたい層を狙い撃ち

ZINC ビジネスシューズ
引用元:rakuten.co.jp(Zeal Market)

天然皮革を採用した格安革靴を生産する『ジンク』の革靴です。

とにかく値段を下げつつも、天然皮革を採用したり、雨を弾く加工を施したり、履き口にスリットをいれて着脱をサポートしたりと、細かなこだわりが◎。

●●万円する革靴を購入するまえの準備段階として購入するのもオススメです。

▼紹介した革靴のレビュー

コスパに優れる
4.0
通常スポーツシューズ28.0、革靴27.5。
ドレス用とは別に普段使い用にと27.5を購入。デザイン、質感共に価格以上だと思います。3Eタイプの割につま先が細く窮屈な感じがします。重量もかなり重いので、普段長時間履くと慣れないうちは疲れるかもしれませんが、コスパが高く満足できる商品だと思います。普段のスポーツシューズサイズよりワンサイズ小さめでジャストサイズです。

引用元:楽天市場
コスパ最高、全く問題なし
4.0
私の知る限り、本革ビジネスシューズでは最安値です。耐久性はこれから検証しますが、この値段なら1年保てば文句なしです。
レビューの続きを見る
一見革が硬いかなと思いましたが、履いた感じも全く問題なし。甲高幅広の私の足でも、履き始めて1日目から馴染んでます。
サイズ感も、説明では少し大きめと書いてましたが普段通りで良いと思います。多少大きく感じたとしても中敷きで調整可能な程度だと思います。ただし、ゴム臭がキツくて、箱から出して2、3日はベランダ放置で臭い抜きしました。でもコスパは最高なのでリピートするかも。
引用元:楽天市場
ZINC ビジネスシューズ の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ、外羽根プレーントゥ etc.

カラー展開

ブラック、ブラウン、ライトブラウン etc.

製法

セメント製法
amazonで
購入する
4,772円
楽天市場で
購入する
4,400円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

Hawkins(ホーキンス)|隠れた名作を発信するリーズナブルブランド

Hawkins ビジネスシューズ HB70111
引用元:abc-mart.net

1850年のイギリスで設立され、現在は商標権を取得したABCマートが企画から生産まで切り盛りしているブランド『ホーキンス』の革靴です。

ピックアップしたのは、そこそこリーズナブルな内羽根ストレートチップ。

パッと見は普通なのですが、実は、優れた通気性システム「プレミアムCOOLソール」と、接触冷感素材「テクノクール」を搭載した隠れた名作です。

引用元:abc-mart.net

“足ムレとは無縁の快適さ”を求めている方には、是非チェックしてほしい一足です。リーズナブルですしね。

ちなみに、ソールに通気口があるタイプなので、雨の日に履くのはオススメできません。公式通不安ページでも、この点はアナウンスされています。

▼紹介した革靴のレビュー

快適
4.0
このシリーズをずっと買い続けています。
仕事中はこれで快適です

引用元:楽天市場
Hawkins ビジネスシューズ HB70111 の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ、外羽根プレーントゥ etc.

カラー展開

ブラック、ブラウン

製法

セメント製法

特徴、キーワード

優れた通気性(雨はほぼ素通りと思っていい)
公式通販で
購入する
12,100円
楽天市場で
購入する
12,100円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

Paraboot(パラブーツ)|フランス国民に愛される革靴ブランド

Paraboot シャンボード
引用元:paraboot.shop(RPJ inc.)

「大人になったらパラブーツを履きなさい」と親から子へ伝えられるほどフランス国民に愛されている『パラブーツ』のUチップです。

登山靴由来のノルヴェイジャン製法を採用しているため、水に強く頑丈。

全体的に“ぽってり”したシルエットなので、ガチガチのスーツよりもジャケパンスタイルやカジュアルコーデの足元を任せたい一足です。

Paraboot シャンボード の特徴まとめ

革靴の種類

外羽根Uチップ

カラー展開

ブラック

製法

ノルヴェイジャン製法
公式通販で
購入する
71,500円
楽天市場で
購入する
71,500円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

Tricker’s(トリッカーズ)|1足を1職人がすべて担当する、英国王室御用達ブランド

Tricker’s バートン
引用元:trickers-store.jp(GMT.inc)

複数の職人が工程別に担当することが多い革靴界隈の中で、1人の職人がすべての工程を担当する「ベンチメイド」を採用する『トリッカーズ』のフルブローグです。

ダイナイトラバーソールを採用することで雨道での滑りを防止。つまさきと履き口に余裕があるデザインは、非常にボリュームがありますね。

Tricker’s バートン の特徴まとめ

革靴の種類

外羽根フルブローグ

カラー展開

ブラウン

製法

グッドイヤーウェルト製法
公式通販で
購入する
84,700円

ALDEN(オールデン)|革のダイヤモンド・コードバン革靴の代名詞

ALDEN 990
引用元:lakotahouse.com(THE LAKOTA & CO.)

アメリカのシューズブランド『オールデン』のコードバンシューズです。

アメリカの革靴文化をけん引した存在ともいた、医療用矯正靴を発表して注目された歴史もあります。

“革のダイヤモンド”ことコードバンといえば、オールデン。というぐらい、革靴界隈ではコードバン革靴の代名詞として知られています。

ALDEN 990 の特徴まとめ

革靴の種類

外羽根プレーントゥ

カラー展開

ブラウン

製法

グッドイヤーウェルト製法
公式通販で
購入する
138,600円【完売】

Berluti(ベルルッティ)|革靴ファンタジーという名の、嗜好品の極致

アレッサンドロ ガレ レザーオックスフォード
引用元:berluti.com

フランスの高級紳士靴ブランド『ベルルッティ』の内羽根ホールカットです。

ホールカットとは、複数の革パーツを繋ぎ合わせるのではなく、1枚の革を贅沢につかって仕立てられた革靴のこと。

革をツギハギしない作り方が求められるため、非常に高い辱人技が必要とされます。
この時点で既に嗜好品に足を突っ込んでいるのですが、今回のモデルは更にカリグラフィーに施して装飾レベルを上げるなど、いやはやオシャレ。

ベルルッティしか使用できないとされるヴェネチアレザーも勿論採用。革靴というジャンルにおける“嗜好品の極致”といえる一足に仕上がっています。

引用元:berluti.com

アレッサンドロ ガレ レザーオックスフォード の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ホールカット

カラー展開

ブラック、ブラウン

製法

マッケイ製法
公式通販で
購入する
300,300円

CARMINA(カルミナ)|スペインを代表する高級革靴メーカー

ストレートチップ(ボックスカーフ レイン)80424
引用元:rakuten.co.jp(LEGARE)

スペインの高級革靴ブランド『カルミーナ』の内羽根ストレートチップです。

グッドイヤーウェルト製法でありながら、靴を真上から見たときハミ出て見える靴底(コバ)のでっぱりを最小限に抑えているため、非常にスリムな印象に仕上げられています。

また、繋ぎ目であるステッチを表に出さない「レベルソ仕上げ」であるため、非常にフォーマル。

ストレートチップ(ボックスカーフ レイン)80424 の特徴まとめ

革靴の種類

内羽根ストレートチップ

カラー展開

ブラック

製法

グッドイヤーウェルト製法
公式通販で
購入する
72,600円
楽天市場で
購入する
74,800円
現在、楽天市場で「楽天マラソン」開催中!複数の楽天ショップで商品を買えば、最大ポイント10倍に!
※マラソン期間はX/XXの1:59まで!
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(X/XX)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

おわりに

以上、革靴選びのポイントと、おすすめの革靴・ビジネスシューズブランドを紹介・解説しました。

参考になりましたでしょうか?

時代の流れもあって、革靴は「履こう!」「買おう!」「欲しい!」という強い意志やこだわりがないと、日々の生活とは、あまり縁がない物の1つになってきました。

なので、今回の記事を通して皆さんの革靴に冠する悩みや疑問を解消しつつ、革靴に対しる興味が湧いたり増していたり、とても嬉しいです。

是非、皆さんが求める理想の革靴を見つけてくださいね。

『明治生まれの靴博士』編集部の大山が
お送りしました。

ではまた。

革靴の天敵・雨の日を克服した「防水革靴」をチェックしたい方は、専用記事をご用意しております。合わせて読みたい方はコチラから>>

明治5年から150年近く“日本人の足のための靴づくり”を続けてきた、日本最古の紳士靴ブランド『大塚製靴』のドレススニーカーシリーズです。

ゆったり3E設計なのに、スリムシルエットに仕上がっている人気スニーカー4選