この記事では、名作スタンスミスについて基本知識から最近のムーブメントまで語っていきます。どうぞご覧くださいませ。

おしゃれ初心者から上級者まで、幅広い層から絶大な支持を集めるスニーカーといえば、まず間違いなく候補として
「スタンスミス」の名があがるでしょう。

“世界一売れたスニーカー”という箔を持ち、「おしゃれを意識するなら、まずスタンスミスを購入せよ」と言われるぐらい使いやすいアイテムである名作スニーカーです。

知らない。
聞いたことない。
見たこともない……という人は、そうそういない。それほど知名度のあるスニーカーですが、実は2020年12月から大きなムーブメントが起きていることをご存知ですか?

今回は、名作スニーカー「スタンスミス」に焦点を当てまして、スタンスミスの基本知識から最近の出来事、おすすめモデルなどを紹介・解説していきたいと思います。

「スタンスミスについて、詳しく調べてみたい」
「素材が大きく変わるみたいな話を聞くけど、何が起きたの?」

そんな疑問をお持ちの方のお手伝いができれば幸いです。

目次 – 項目をクリック/タッチすると、該当コンテンツへとびます –

  1. 改めて、スタンスミスとは?
  2. サスティナブル宣言!これからはエコな合成レザーが主流に。
  3. スタンスミスの基本モデル3種(+スタンスミスっぽい3種を紹介)
  4. あとがき

YO氏がWEARに投稿したコーデ|ホワイト系のパンツ&ホワイトソックスと合わせることで、下半身を一体化。スタンスミスならば、軽やかな印象を演出しつつ、足長にみせる効果もお手の物ですね。
ホワイト系のパンツ&ホワイトソックスと合わせることで、下半身を一体化。スタンスミスならば、軽やかな印象を演出しつつ、足長にみせる効果もお手の物ですね。

改めて、スタンスミスとは?

まずはスタンスミスの基本知識のおさらいです。
いかんせん知名度のあるスニーカーですので、読み飛ばして頂いても大丈夫。

詳しくない方は勿論、改めて見直してみたい方は是非、ご一読くださいませ!

スミスさんの顔がプリントされた、“世界一売れた”白スニーカー

「スタンスミス」とは、1971年に登場した白スニーカーのこと。

通算100勝を達成したアメリカのプロテニス選手、スタンレー・ロジャー・スミス氏が愛用したことから、彼の名前をとってスタンスミスと名付けられました。

1971年からずっと販売し続けていたワケではなく、1912年に一度生産終了し、その後復活。

復活後はノームコア(“極めて普通な装い”にファッションの価値を見出す視点)の影響もあってか、1991年の段階で2000万足を越える販売数に到達し、「世界一売れたスニーカー」としてギネス認定されました。

署名と一緒に、シュータンに刻印されている男性こそ、スタン・スミス氏その人。ちなみに2021年8月時点でご存命。とあるインタビューでは「既に故人だと、よく勘違いされる(笑」と答えたことも。
署名と一緒に、シュータンに刻印されている男性こそ、スタン・スミス氏その人。ちなみに2021年8月時点でご存命。とあるインタビューでは「既に故人だと、よく勘違いされる(笑」と答えたことも。

使い勝手抜群な、スリム&シンプルなカジュアルデザイン

かつてはプロテニス選手の足元を任されるテニスシューズとして機能性に注目されていたスタンスミスも、現在は、すっかりファッションアイテムの仲間入りを果たしました。

そして、スタンスミスをファッションの軸で語る際に“ほぼ必ず”話題にあがるのが、その「丁度よさ」

堅苦し過ぎない。でも、カジュアル(子供っぽい)過ぎるワケでもない。。。という、ドレスとカジュアルの間におしゃれを見出すファッションにとって、本当に丁度いい存在なんです。

サマル氏がWEARに投稿したコーデ|ビッグシルエットのトップスや、アンクル丈調整のワイドパンツなど、まさに昨今のトレンドコーデとも、スタンスミスは相性抜群です。
ビッグシルエットのトップスや、アンクル丈調整のワイドパンツなど、まさに昨今のトレンドコーデとも、スタンスミスは相性抜群です。

カジュアルコーデの足元を任せるのは勿論のこと、ジャケパンなどの“ビジカジスタイル”とも合わせやすいのは、本当に大助かりです。

OK.A氏がWEARに投稿したコーデ|スリムでシンプルなデザインであるがゆえに、ジャケパンの足元を任せることも。職種や職場ルールとの兼ね合いを忘れない範囲で、軽やかなコーデを楽しみたいですよね。
スリムでシンプルなデザインであるがゆえに、ジャケパンの足元を任せることも。職種や職場ルールとの兼ね合いを忘れない範囲で、軽やかなコーデを楽しみたいですよね。

ビジカジスタイルなどのキレイ目コーデから、ストリートまで。シンプルなデザインだからこそ、非常に幅広いコーデとの組み合わせが可能です。
ビジカジスタイルなどのキレイ目コーデから、ストリートまで。シンプルなデザインだからこそ、非常に幅広いコーデとの組み合わせが可能です。

実は「ハイレット」という原型(元ネタ)がある

絶大なネームバリューと人気を誇る「スタンスミス」ですが、実は原型(元ネタ)があります。

その名も「ハイレット」

1964年に、フランスのプロテニス選手、ロバート・ハイレット氏のためにアディダス開発したスニーカーです。

メルカリに出品されているハイレットの1つです。スタンスミスの「肖像画」がなかったり、かかとのアディダスロゴがなかったりと、ディティールに違いこそありますが、現行のスタンスミスと大体同じデザインなのは写真の通り。
メルカリに出品されているハイレットの1つです。スタンスミスの「肖像画」がなかったり、かかとのアディダスロゴがなかったりと、ディティールに違いこそありますが、現行のスタンスミスと大体同じデザインなのは写真の通り。

上の写真(↑)を見て頂ければわかるように、ディティールに違い(スミス氏の肖像画がない etc.)はあれど、デザインは“ほぼスタンスミス”

実はスタンスミスは、スタンスミス氏のために0から開発されたスニーカーではありません。

「ハイレット氏のために開発されたスニーカー」をスミス氏が気に入って愛用したため、ハイレット氏が引退した後に、デザインを整えてスタンスミスと命名されたという歴史的な流れなのです。

サスティナブル宣言!これからはエコな合成レザーがスタンダードに。

さて、ここからは最近のスタンスミス(というよりアディダス全体)を取り巻く、サスティナブル的な(再生エネルギー的な)ムーブメントについてです。

天然皮革版は生産終了。これからはリサイクル版がスタンスミスの主流に。

現在、アディダスは「プラスチックによる環境汚染問題」や「二酸化炭素排出量削減」に対する企業全体の取り組みとして、2024年までに、すべての商品にリサイクル素材を100%使用する体制にするムーブメントを進めています。

勿論、スタンスミスも例外ではありません。

2020年12月から「リサイクル版スタンスミス」の販売が始まり、現在(2021年8月時点)では、公式通販サイトに並ぶスタンスミスの“ほぼ全て”がリサイクル素材を使用したものになっています。amazonや楽天だと、これまでの天然皮革のモデルが流通していることもありますね。

リサイクル版スタンスミスの評価は、可もなく不可もなく、様子見。

多方面から賛否両論な声を集める、アディダスのサスティナブルムーブメントについては、さて置くとして、気になるのは「リサイクル版スタンスミス」の評価でしょう。

ある意味歴史的な転換点でもあるため、多くのスニーカーフリークが各所で意見・感想・コメントを発信しているのですが、ざっくりまとめた感じだと——

  • 再生素材にありがちな「ブツブツ感(溶け切ってない小麦粉みたいなアレ)」は無い。パッと見の違いは、ほぼ分からない。
  • シルエットについては、ちょっとボリューム感がある……気もする。
  • 履き心地については、普通(そもそも、スタンスミスに履き心地を求めている人は少ない)
  • 今は満足だけど、合成レザーの「経年変化しにくい特性」に対して、不満が溜まっていくのではないか心配

という具合。

良くも悪くも「様子見」と言った声が多かった印象です。かく言う私もスタンスミス所持者ですが、正直な気持ちとして「天然皮革版を買っていて良かった」という安堵の思いはやっぱりあります。大切にしなきゃ……

スタンスミスの基本モデル3種+スタンスミスっぽい天然皮革スニーカー3種

ここからは、現在公式サイトで展開されている「スタンスミスの基本モデル3種」に加えて、「天然皮革を採用したスタンスミスみたいなスニーカー」3種を紹介していきます。

実際に購入するときの参考にしてもらえれば幸いです。

※各商品の参考価格は、2021年8月23日時点のものです。予めご了承くださいませ。

ヴィンテージの“こなれ感”がある、いわゆる高級版スタンスミス

adidas スタンスミス FX5522
引用元:adidas.jp

スタンスミスの中でも1番価格が高いモデルです。

この次に紹介するリーズナブル版と比べると、

  • ソールがクリーム色なので、ヴィンテージ感がある
  • スタンスミスの金型押しがラグジュアリー
  • シュータンが薄く仕上げられていて、履いたときもスリムなシルエットを維持

という具合に実は、結構違いがあります。
これらの違いが分かれば、もう中級者と言えるでしょう。

引用元:adidas.jp

かつては、アッパー(足の甲を包む部分)のレザーにシボ感が入っているタイプがあり、見るからに天然皮革の素材感があったのですが、現在はツヤのある素材感で統一されています。
adidas スタンスミス FX5522 の特徴まとめ

素材

合成皮革(サスティナブルレザー)

ブランド名

アディダス(adidas)

特徴、ポイント

いわゆる高級スタンスミス
amazonで
購入する
9,790円
公式通販で
購入する
14,300円
楽天市場で
購入する
14,300円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

元々はABCマートのみで展開していた、リーズナブル格スタンスミス

adidas スタンスミス FX5502
引用元:adidas.jp

スタンスミスの中でも税込み1万円で購入できるモデルです。
かつては、「ABCマートでのみ売られているリーズナブル版」として知られていましたが、いつの間にか(2019年から?)アディダス本店でも購入できるようになりました。

シュータンの厚みが、他の2モデルと比べて分厚いため、実際に履いたときに思ったよりボリューム感が出る特徴があります。

引用元:adidas.jp

また、高級版スタンスミスと比べると、アッパー(足を包む部分)もソールも、“とにかく白”という特徴があり、ここはスタンスミスフリークとして、重要なポイントです。

より白いスニーカーを求めている人にとっては、高級版スタンスミスより、こちらのリーズナブル版の方がオススメと言えますね。

adidas スタンスミス FX5502 の特徴まとめ

素材

合成皮革(サスティナブルレザー)

ブランド名

アディダス(adidas)

特徴、ポイント

いわゆる廉価版スタンスミス
公式通販で
購入する
9,889円
楽天市場で
購入する
9,889円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

カラーパーツを内部や裏側に集中して、より“白スニーカーらしい”一足に。

adidas スタンスミス H00308
引用元:adidas.jp

この前で紹介した「高級版」と「リーズナブル版」の2種を足して2で割ったようなスタンスミスです。

真っ白なアッパー(足の甲を包む部分)とソール。薄く仕上げられたシュータン。という具合にデザインの特徴がハイブリッドしており、「真っ白な高級スニーカーが欲しい」という人向けの一品と言えます。

引用元:adidas.jp

他のモデルにはない特徴でいうと、かかと部分にギンピング装飾(レザーの端をギザギザにする装飾)があることに加え、「STANSMITH」のサインが型押ししてある点があげられます。
adidas スタンスミス H00308 の特徴まとめ

素材

合成皮革(サスティナブルレザー)

ブランド名

アディダス(adidas)

特徴、ポイント

かかと部分のギンピング
amazonで
購入する
17,999円
公式通販で
購入する
13,200円
楽天市場で
購入する
13,200円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

「シャツとジャケットに合わせる」ことを掲げて生み出された白スニーカー

YOAK スタンリー2
引用元:yoaktokyo.com

“シャツとジャケットに合わせる靴”をブランド哲学に掲げる日本の靴ブランド『ヨーク』の白スニーカーです。

スタンスミス系のローカットスニーカーで、アウトソールの黄色い意匠以外は、本当に真っ白。パンチング装飾もなく、オフィカジスタイルや緩めのビジカジスタイルと相性◎な一足です。

引用元:yoaktokyo.com

YOAK スタンリー2 の特徴まとめ

素材

天然皮革(牛革)

ブランド名

ヨーク(YOAK)

特徴、ポイント

日本製
公式通販で
購入する
39,600円

スタンスミス以上にシンプル&ドレッシーを極めた、大人の白スニーカー

Clarks アンコスタレース
引用元:clarks.co.jp

カジュアルシューズというジャンルの祖とされる英国のブランド『クラークス』の白スニーカーです。

スタンスミス系のローカットスニーカーですが、側面のパンチング装飾が無い分だけ、よりシンプル&よりドレッシーに仕上がっていますね。

引用元:clarks.co.jp

しかしシンプル過ぎる(つまらない)なんてこともなく、アッパー(足の甲を包む部分)と靴ひも(&ソール)の色味が微妙~に異なっていたり、ライニングにブラウンを採用したいたりと、白いシンプルさの中に、大人らしい深みを表現しているのが特徴です。

インソールに採用されたOrtholite®や、アウトソールに採用されたEVAクッションなどなど、シンプルなデザインに履き心地の良さを詰め込んだ一足と言えます。

Clarks アンコスタレース の特徴まとめ

素材

天然皮革

ブランド名

クラークス(Clarks)
amazonで
購入する
30,000円
公式通販で
購入する
22,000円
楽天市場で
購入する
22,000円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

アッパー部分に天然皮革をタップリ採用した、「コンバース」のメイドインジャパンモデル

CONVERSE オールスター・クップJ エペOX
引用元:converse.co.jp

天然皮革(ピッグスキン)を使用した、『コンバース』のホワイトスニーカーです。
メイドインジャパンモデル。

コンバースのオールスターに履き心地を求める奴なんていない」

引用元:converse.co.jp

CONVERSE オールスター・クップJ エペOX の特徴まとめ

素材

天然皮革(ピッグスキン)

ブランド名

コンバース(CONVERSE)

特徴、ポイント

日本製
amazonで
購入する
25,300円
公式通販で
購入する
25,300円
楽天市場で
購入する
25,300円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

あとがき

以上、スタンスミスについて色々とふれてきました。
何か参考になることはありましたでしょうか?

サスティナブルという新たなステージに上った、不朽の名作スタンスミス。
今後どうなるのか、ぜひチェックしていきたいところです。

『明治生まれの靴博士』編集部の玄木がお送りしました。
ではでは。