おすすめレザースニーカー22選を今すぐ見る≫

「人気のレザースニーカーって、どんな感じ?」
「レザースニーカーのおすすめブランドって…?」
「仕事でも履きたいんだけど、どうだろう?」

皆さんこんにちは。
『明治生まれの靴博士』編集部の大山です。

休日のカジュアルから平日のビジネスまで、幅広いシーンで重宝する「レザースニーカー」
歩きやすいスニーカーらしさは勿論。革を使っているからこその上品な風合いが、実にイイ感じです。

その一方で、種類が多すぎるのもレザースニーカーの特徴。
googleなどで検索してみても、ざっとこれだけ(↓)のバリエーションがあります。


画像引用元:adidas.jp

画像引用元:shoe-collection.jp

画像引用元:reebok.jp

画像引用元:rakuten.co.jp

画像引用元:puma.com

画像引用元:maisonmargiela.com

画像引用元:whoop-de-doo.com

画像引用元:asics-trading.co.jp

画像引用元:spingle.jp

欲しいブランドが決まっていれば、種類が多くても問題にはならないでしょう。

でも、漠然と「新しいレザースニーカー欲しいなー」といったモチベーションだと、選び抜くのは、それはもう大変です。

そういうワケでして、今回の記事では「レザースニーカー選びの目安」と「おすすめレザースニーカー22選」を紹介していこうと思います。

「かっこいいレザースニーカーが欲しいけど、ブランドとか全然分からなくて…」というような方はぜひ、参考にしてみてくださいね

目次 – 項目をクリック/タッチすると、該当コンテンツへとびます –

  1. レザースニーカーを選ぶときの4大ポイント
  2. おすすめのレザースニーカー22選
  3. あとがき
今月のおすすめ
明治5年創業の靴メーカーが“令和を生きる日本男児”のために仕立てるレザースニーカー

日本最古の紳士靴メーカー『大塚製靴』が仕立てる、クラシックレザースニーカーです。「必要最小限のクッション材」と「足と一体化する立体設計」により、履き心地がいいのに、細くてカッコいいという満足感の高い一足に仕上げられています。

カジュアルとドレス感を両立したデザインも、ジャケパンの足元に合わせる相棒としてピッタリです。

参考価格:26,400円(税込み)
色展開:ブラック、ネイビー、ボルドー etc.

公式通販サイトで購入する

レザースニーカーを選ぶときの、4大ポイント

とにかく種類が多いレザースニーカー。
最終的にはフィーリングで決めるとしても、ある程度の目安は欲しいところですよね。

ちなみに、今回は私個人がレザースニーカー選びの目安にしているのは、以下4つ

  1. アッパーの素材
  2. ホールド部分の仕様
  3. カットの高さ
  4. バンプの長さ

です。

1つ1つ解説していきますので、レザースニーカーを選びなれていない人は参考にしてみてくださいね。

1-1.アッパー素材は、高級感ある天然皮革がオススメ

合成皮革が駄目というワケでもありません。ただ、どうせ格好いいレザースニーカーを購入するのであれば、そのあたりの素材感にもこだわりたい……という感じなのです。
合成皮革が駄目というワケでもありません。ただ、どうせ格好いいレザースニーカーを購入するのであれば、そのあたりの素材感にもこだわりたい……という感じなのです。

アッパー(靴底以外の足をつつむ部分)に採用されるレザーは、「牛や豚などの皮を加工した天然皮革」と「天然皮革を真似て人工的に生成したフェイクレザー」にざっくり分類できます。

個人的にオススメしたいのは、天然皮革。

ブラッングやクリーム塗りなどの手入れが必要になりますが、「ピカッとし過ぎない上品な光沢」や「高級感ある風合い」は、天然皮革ならではの魅力です。

1-2.交換できるのが地味に嬉しいレースアップ(靴ひもタイプ)

私が革靴好きだから、ということもあるでしょうが、やっぱりシューレースタイプ(靴ひもタイプ)は、足元が引き締まるような気がしてならないのです。
私が革靴好きだから、ということもあるでしょうが、やっぱりシューレースタイプ(靴ひもタイプ)は、足元が引き締まるような気がしてならないのです。

レザースニーカーは、ホールド部分の仕様によって以下3タイプに分類できます。

  • スタンダードな「レースアップ(靴ひも)」
  • スポーティ&軽快な「面ファスナー」
  • 楽々着脱できる「スリッポン」

オススメなのは、革靴のスタンダードでもあるレースアップ。

無難といえば無難な選択肢。ですが、別カラーの靴ひもやフィット感の高いゴム紐に代えたりと、気分や好みでカスタムできる点が、結構うれしいポイントだと思っています。

1-3.足元をスマートにまとめたいときはローカット

足元をスマートにまとめたいときは、履き口の低いローカットスニーカーがオススメです。

レザースニーカーは「履き口の高さ」に注目して、「履き口が低いタイプ」をローカット。「履き口が高いタイプ」をハイカットと呼び分けます。

ローカットもハイカットも、幅広いコーディネートに合わせられるのは同じ。

違いを上げるなら、ハイカットはそのボリューム感でコーディネートのアクセントとして活躍してくれるのに対して、ローカットは足元をスマートにまとめ上げてくれる……という違いがあります。

個人的にオススメなのはローカット。
控えめなローカットも色合いを選ぶと十分なアクセントになるので、使い勝手が良い印象があるからです。

1-4.バンプは長いほうがドレッシー

つま先から靴ひもの一列目までの長さをバンプと呼ぶのですが、このバンプが長いほどドレッシーになっていきます。

レザースニーカーは、つま先から靴ひもを通す穴がある部分まで(バンプ)が長いほど、ドレス感が強くなっていきます。
本格革靴の外見に近づいていくともいえます。

私は革靴っぽい方が好きなので、バンプ長めのレザースニーカーをしばしば探しています。

+α.ソールはラバーソールが定番(というか他の選択肢がほぼない)

レザースニーカーのソール(靴底)は、ラバーソールである場合がほとんど。

中には、軽量性と柔軟性・クッション性に優れたEVA素材など、特殊な素材が採用されていることもありますが、変にこだわると選択肢を大きく狭めてしまうため、ほどほどに。

「あ、良さそう!」と思ったスニーカーにEVAが採用されていたらラッキー。そんな感じでOKです。

おすすめのレザースニーカー22選

ここからは、上のおすすめレザースニーカー22モデルを詳しく紹介していきます。
実際に商品を探すときの参考にしてもらえれば幸いです。

※掲載している参考価格や各通販サイトでの販売価格は、2021年4月14日時点のものです。予めご了承くださいませ。

おすすめPICKUPブランド3選

まず初めに、22ブランドの中でも特にオススメのブランド3つを、PICKUPして紹介したいと思います。

価格帯も「1万円未満」「1万円代」「2万円代」で丁度分かれてくれたので、どれぐらい投資できるかお財布と相談しつつ、格好いいレザースニーカーを探してくださいね。

【ギネス認定】世界一売れた、歴史に残る傑作スニーカー|アディダス(adidas)

adidas スタンスミス
引用元:amazon.co.jp

1971年に発売され、世界で最も売れたモデルとしてギネスブックに掲載されているスニーカーです。

今回紹介するのは一世を風靡したオリジナルモデルを現代版に復刻したモデル。丸いけど、決して丸すぎないつま先のシルエットが特徴です。

引用元:adidas.jp

靴ひもの数こそ多いですが、それ以外の装飾が最小限(レザーの縫い合わせ箇所も少ない)であるため、ドレカジシューズとしては非常に使いやすい特徴があります。

「迷ったらスタンスミス」と言っても言い過ぎにならないぐらい、コーデに合わせやすく汎用性の高い名作スニーカーです。

adidas スタンスミス の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(牛革)

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

アディダス(adidas)
amazonで
購入する
11,900~14,980円
楽天市場で
購入する
15,400円
「ヴィ―ガンになった」と公式発表された、
再生材料ver.スタンスミスを公式通販サイトで見る
13,200円

【皇室御用達】明治5年創業のシューズファクトリーが、“令和男児”のために仕立てた一足|大塚製靴

大塚製靴 HS-6009 クラシックレザースニーカー
引用元:shoe-collection.jp(大塚製靴公式onlineshop)

明治5年創業、日本最古の紳士靴メーカー『大塚製靴』のレザースニーカーです。

140年以上追及してきた「日本人の足にフィットする革靴ノウハウ」が活かされ、必要最低限のクッション材で優しい履き心地をキープしつつ、格好いい外見に仕上げています。

引用元:shoe-collection.jp(大塚製靴公式onlineshop)

特に「土踏まず」の部分をグイッとスリムに仕上げることで、まるで“野球スパイク”のように足にフィット。快適な歩行をサポートしてくれます。

一般的に、こうもドレッシーなデザイン(靴底が薄い)だと「カッコイイから、履き心地は我慢するか……」ということになりがちなのですが、実際履いてみると、ビックリするほど優しい履き心地に仕上がっていますよ。

引用元:shoe-collection.jp(大塚製靴公式onlineshop)

大塚製靴 HS-6009 クラシックレザースニーカー の特徴まとめ

アッパー(足の甲を包む部分)の素材

天然皮革(牛スムース)

ソールの種類

モールドラバーソール

バンプの長さ

ほどほどに長いドレス感

ブランド名

オーツカ M-5(Otsuka M-5)
公式通販で
購入する
24,200円

【丁度いい一足】安っぽく見えないドレス感と履き心地、そして価格の良バランス|テクシーリュクス(tecy luxe)

texcyluxe TU-7776
引用元:asics-trading.co.jp(ASICS Trading co.,Ltd.)

アシックス商事が展開するシューズブランド「テクシーリュクス」のレザースニーカーです。

ソールにEVA素材を採用しているため、軽量でありつつ、屈曲性やクッション性に優れたはき心地を体感できます。

引用元:asics-trading.co.jp(ASICS Trading co.,Ltd.)

デザインもバンプを長めにとっていることもあって、結構ドレッシー。スーツに合わせても違和感がありません。オススメです。
texcyluxe TU-7776 の特徴まとめ

アッパーの素材

アンティーク加工・天然皮革(スムースレザー)

ソールの種類・特徴

クッション性&屈曲性に優れたスポンジソール(かかと部分のみラバー)

バンプの長さ

ほどほどに長いドレス感

ブランド名

テクシーリュクス(texcy luxe)
amazonで
購入する
8,920円
公式通販で
購入する
8,800円
楽天市場で
購入する
8,800円

定番&人気スニーカーブランド19選

ここからは定番&人気のスニーカーブランドを紹介していきますね。

カンガルーレザーを採用した国産レザースニーカー

SPINGLE MOVE SPM-110 Ivory
引用元:rakuten.co.jp(mischief.)

広島県府中市のゴムメーカーで創設された、スニーカーブランド『スピングルムーヴ』のレザースニーカーです。
引用元:spingle.jp

カンガルーレザーという素材名だけで、履き心地がよさそうですよね。実際goodな履き心地に仕上がっています。

その秘密は、高い耐久性(牛革の約2倍)と“しなやか”なカンガルーレザーとラバーソールを「バルカナイズ製法」で圧着しているため。

バルカナイズ製法は一般的な接着方法より手間暇(釜の中で圧力をかける)がかかる分、型崩れやソール剥がれが起きにくく、それなのに屈曲性に優れたスニーカーに仕上がるのです。

SPINGLE MOVE SPM-110 Ivory の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(カンガルーレザー)

ソールの種類・特徴

ラバーソール

バンプの長さ

短いのでカジュアル

ブランド名

スピングルムーヴ(SPINGLE MOVE)
amazonで
購入する
19,800円
公式通販で
購入する
19,800円
楽天市場で
購入する
19,800円

万人の足にフィットする、可愛げのあるアメトラ風の一足

MANEBU ヒヒン レザーシューズ MNB-001B
引用元:shop.masakajpn.com(MASAKA JPN)

クリエイティブに活躍する30代をターゲットに生まれた国産シューズブランド「MANEBU(マネブ)」の革靴スニーカーです。

どんな足の形にもフィットするようにと、本来直角になっている外羽根(靴ひもを通すパーツの一種)の内側部分を丸く削ったVフロントを採用することで、足の甲への負担を軽減しています。

引用元:shop.masakajpn.com(MASAKA JPN)

全体的に丸みを帯びたシルエットが、どことなく可愛げ。休日のコーデを“堅苦しくならずに、まとめ上げてくれる一足”です。
MANEBU ヒヒン レザーシューズ MNB-001B の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(牛革)

ソールの種類・特徴

ラバーソール

バンプの長さ

長いのでドレス感強め

ブランド名

マネブ(MANEBU)
amazonで
購入する
19,580円
公式通販で
購入する
19,580円
楽天市場で
購入する
19,580円

クラシックスニーカーの代表格を上品なスエードレザーで

SUPERGA 2750-SUE U
引用元:superga-onlineshop.jp(Superga)

イタリアのシューズブランド『スペルガ』のレザースニーカーです。

1927年の販売開始以降、クラシックスニーカーの代表格として支持され続け、“リゾート地で最も見かけるキャンバススニーカー”とも言われる人気モデル「2750」。今回紹介するのは、そのスエードレザーモデルです。

引用元:amazon.co.jp

元々はラバー製品を手掛けていた歴史もあり、靴底のゴムソールは非常に特徴的。手間がかかる分長持ちするバルカナイズ製法で圧着されているため、耐久性の高い靴底に仕上がっています。
SUPERGA 2750-SUE U の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(スエード)

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

スペルガ(SUPERGA)
amazonで
購入する
9,900円
公式通販で
購入する
9,900円
楽天市場で
購入する
8,900円

世界中で人気を集めたデザインは、まさにスター

CONVERSE LEA オールスター OX
引用元:converse.co.jp

伊東忠商事が展開するアパレルブランド『コンバース(CONVERSE)』、いわゆる「コンバースジャパン」のレザースニーカーです。
現在、ナイキ傘下の「コンバース」とは別会社ですが、偽物ブランドというわけではありません。色々な事情があり、別会社だけど“どちらも公式”なのです。

アメリカのプロバスケットボールプレイヤーであるチャールズ・H・テイラーが着用したことから普及したモデルです。

引用元:converse.co.jp

言わずと知れた名作スニーカーで、街行く人の足元をチラチラと見ていれば、間違いなく見つけられるぐらい多くの人に愛用されています。
CONVERSE LEA オールスター OX の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

コンバース(CONVERSE)
amazonで
購入する
8,241~10,450円
公式通販で
購入する
10,450円
楽天市場で
購入する
9,400円

足の裏を立体的にサポートしてくれる一足

Timberland アドベンチャー 2.0 モダン オックスフォード シューズ
引用元:rakuten.co.jp

アメリカのカジュアルグッズメーカー『ティンバーランド(Timberland)』のレザースニーカーです。

インソール(中敷き)が足裏にフィットする立体フットベッドになっていて、快適な歩行をサポートしてくれます。素材にEVA素材を採用しているため、屈曲性や柔軟性に優れているのも嬉しいポイントです。

Timberland アドベンチャー 2.0 モダン オックスフォード シューズ の特徴まとめ

アッパーの素材

柔らかくて耐久性の高い、フルグレインレザー(天然皮革)

ソールの種類・特徴

ラバーソール

バンプの長さ

短いのでカジュアル

ブランド名

ティンバーランド(Timberland)
amazonで
購入する
10,500円
楽天市場で
購入する
9,900円

スペインのマグナーニを思わせる独特なデザインの一足

three generations 0410
引用元:threegenerations-online.com(NOGUCHIHIKO co., ltd.)

「トレンドやブランド名に流されることなく、自分にあったスタイル」を好む大人のために誕生した、国産シューズブランド『スリージェネレーションズ(three generations)』のレザースニーカーです。
引用元:threegenerations-online.com(NOGUCHIHIKO co., ltd.)

スペインの革靴ブランド・マグナーニでよく見られるオパンケ製法(靴底の革を甲部分まで引き上げる製法)を彷彿とさせる外見で仕上げられている変わり種。

靴自体が非常に特徴的なので、シンプルなコーディネートに合わせるのがオススメです。

three generations 0410 の特徴まとめ

アッパーの素材

アンティーク加工した天然皮革(牛革)

ソールの種類・特徴

ラバーソール

バンプの長さ

長いのでドレス感強め

ブランド名

スリージェネレーション(three generation)
amazonで
購入する
18,480円
公式通販で
購入する
18,480円
楽天市場で
購入する
18,480円

ジャケパンスタイルの足元にバチッとハマる、ドレススニーカー

whoop-de-doo 外羽根レザービジネススニーカー : 19330105
引用元:whoop-de-doo.com(whoop’-de-doo’ store)

国民の健康増進を図る官民連携プロジェクト『FUN+WALK PROJECT』にガチッとハマる、『whoop-de-doo(フープディドゥ)』レザースニーカーです。

本格革靴のアッパー(足の甲を包む部分)と登山靴やワークシューズでお馴染みの「ビブラムソール」を融合させることで、ドレス感と快適なクッショニングを両立させています。

ソールのホワイトラインが結構効いているため、職場で履くならば、スーツよりもジャケパンスタイルの足元に合わせた方が、よりベターといえますね。

引用元:whoop-de-doo.com(whoop’-de-doo’ store)

whoop-de-doo 外羽根レザービジネススニーカー : 19330105 の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(羊革、牛革)

ソールの種類・特徴

ビブラムソール

バンプの長さ

長い(ドレス感強め)

ブランド名

フープディドゥ(whoop-de-doo)
楽天市場で
購入する
19,800円
公式通販で
購入する
19,800円

五輪選手の練習を支えたブランドのスマートな一足

Onitsuka MEXICO 66 THL202
引用元:rakuten.co.jp(Lowtex)

オリンピック選手の靴を手がけたことでも知られる、日本のスポーツシューズブランド『オニツカタイガー』のレザースニーカーです。

薄底で細身なシルエットが特徴的な「MEXICO 66」は、オニツカタイガーのブランドアイコン。

1966年のアジア大会に向けて発表されたトレーニングシューズ「LIMBER」を基にして製作されました。

引用元:rakuten.co.jp(Lowtex)

かかとのヒールフラップが特徴的なので、分かる人なら、かかとを視ただけでも「おや……オニツカじゃないですか」と伝わりますよ。
Onitsuka MEXICO 66 THL202 の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(牛革)

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)
amazonで
購入する
13,200円
公式通販で
購入する
13,200円
楽天市場で
購入する
13,200円

無駄のないシンプルなデザインに走るスリーライン

adidas オリジナルス キャンパス
引用元:amazon.co.jp

ドイツに本社を置く、スポーツグッズメーカー『アディダス』のレザースニーカーです。側面のスリーラインで御馴染みの名作スニーカーとして長らく親しまれています。

今回紹介するのは、その名作モデルとピッグスエードの高級版ピッグヌバックを採用したモデルとなります。

adidas オリジナルス キャンパス の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(ピッグスキン・ヌバック)

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

アディダス(adidas)
amazonで
購入する
10,989円
公式通販で
購入する
10,989円
楽天市場で
購入する
10,989円

“スマイル”や“ヒゲ”の愛称で親しまれる、名作スニーカー

CONVERSE LEA ジャックパーセル
引用元:shop.converse.co.jp(CONVERSE JAPAN CO.,LTD.)

伊東忠商事が展開するアパレルブランド『コンバース(CONVERSE)』、いわゆる「コンバースジャパン」のレザースニーカーです。

伝説的なバドミンントン選手、ジャック・パーセル氏が開発に携わったことから同氏の名前を冠し、1935年から現在に至るまで販売中。

「デザイン変わった? 昔はもっと笑ってたよ」なんて言われることもあるように、つま先の“スマイルライン”で多くのファンに親しまれている定番モデルです。
※ちなみにデザイン変更によりスマイルマークが短くなったため、昔のモデルは“本当にもっと笑っていました”。

CONVERSE LEA ジャックパーセル の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

コンバース(CONVERSE)
amazonで
購入する
10,450円
公式通販で
購入する
10,450円
楽天市場で
購入する
9,401円

バンズファンは手に取らざるを得ない名品(…の本家大元企画版)

VANS オールドスクール USA企画版(VN000D3HY28)
引用元:abc-mart.net(ABC-MART, Inc.)

スケートボードの靴や関連グッズを生産しているアメリカのメーカー『ヴァンズ』のレザースニーカーです。
引用元:amazon.co.jp

ジャズ(JAZZ)という愛称で親しまれているこのモデル、実は「日本企画ver.」と「USA企画ver.」の2種類が流通しています。

VANSとライセンス契約を結んだABC-MARTが企画したモデルは「日本企画」。本家大元が企画したモデルは「USA企画」と呼び分けられ、USA企画のほうが側面のラインが細いなど、全体的に「スタイリッシュ」な仕上がりになっています。今回紹介するJAZZは、USA企画のものです。

日本企画が欲しいときは、表記されている品番で「V」のすぐ後に数字がきているものを探してみてくださいね。

VANS オールドスクール USA企画版(VN000D3HY28) の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(スエード)、キャンバス

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

ヴァンズ(VANS)
amazonで
購入する
9,800円
ABCMARTで
詳細を見る
7,700円
楽天市場で
購入する
9,800円

リデザインを繰り返して半世紀以上も愛され続ける名作スニーカー

PUMA スウェード クラシック+ スニーカー
引用元:puma.com(PUMA JAPAN K.K.)

アディダス創始者の兄によって設立されたブランド『プーマ』のレザースニーカーです。

1980年代に多くのアーティストたちに愛用されたことで世界中へと広がっていったモデル。

販売から半世紀以上が経過した今も多くのファンを獲得しています。

PUMA スウェード クラシック+ スニーカー の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(スエード)

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

プーマ(PUMA)
楽天市場で
購入する
9,790円
公式通販で
購入する
5,489円

メーカー自身で1000点満点中990点と採点する自信作シリーズの最新版

NEW BALANCE 990v5
引用元:shop.newbalance.jp(New Balance Japan, Inc.)

「990v5」は、アメリカのシューズメーカー『ニューバランス/new balance』のレザースニーカーです。

「技術的に可能な最高のランニングシューズを開発する(製造コストは一切無視)」という熱意から生まれたM990シリーズの14代目にあたるモデルで、オリジナルの本質をキープしながら、減退的なシルエットにアップデートされています。

NEW BALANCE 990v5 の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(ピッグスエード)、合成繊維

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

ほどほどに長いが、全体的なデザインはスポーティなので、カジュアル

ブランド名

ニューバランス(new balance)
amazonで
購入する
21,790円
公式通販で
購入する
30,800円
楽天市場で
購入する
26,999円

しなやかなガーメントレザーを採用した一足

ReeBox クラシックレザー
引用元:amazon.co.jp

イギリスのスポーツグッズブランド『リーボック』のレザースニーカーです。

初登場の1983年から現代まで、30年以上もリーボックの代表モデルとして親しまれています。

柔らかさと耐久性から衣服や手袋に採用されることもあるガーメントレザーを採用。ミッドソール(地面に直接ふれない靴底の中間部分)にEVA素材を差し込んでいることもあり、歩行の快適さも折り紙付きです。

ReeBox クラシックレザー の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(ガーメントレザー)

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

ほどほどに長いが、全体的なデザインはスポーティなので、カジュアル

ブランド名

リーボック(Reebok)
amazonで
購入する
22,583円
公式通販で
購入する
11,000円
楽天市場で
購入する
11,000円

シンプルに上品さを突き詰めたレザースニーカー

Maison Margiela Replica Sneakers
引用元:amazon.co.jp

フランスのファッションブランド『メゾン・マルジェラ』のレザースニーカーです。

アッパーからソールまで落ち着いたカラーリングでまとめていることに加え、全体のシルエットも個別のパーツも程よく曲線を描くようにデザインされた、上品な印象のスニーカーです。

実は、1970年代の旧西ドイツ軍のトレーニングシューズを基にデザインされているため、履き心地も抜群。

靴のタンに施されたカレンダータグの「22」は、ユニセックスであることを示すマルジェラ特有の意匠です。

Maison Margiela Replica Sneakers の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(スエード)

ソールの種類・特徴

滑りにくく、耐久性のあるガムソール

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

メゾン・マルジェラ(Maison Margiela)
amazonで
購入する
58,300円
公式通販で
購入する
58,300円

雨の日でも快適な靴内環境をキープしてくれる一足

REGAL スニーカー 53NRBJ
引用元:regalshoes.jp(REGAL CORPORATION)

日本革靴の王道とも呼ばれる『リーガル』のレザースニーカーです。1つ上で紹介しているモデルより比較的、革靴に寄ったデザインで仕上げられています。

雨などの水滴は弾いて、靴内部の水蒸気は外へ逃がすGORE-TEXが採用されているため天候に関わらず快適んはき心地をキープしてくれます。

REGAL スニーカー 53NRBJ の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(牛革)

ソールの種類・特徴

スポンジ+ゴム

バンプの長さ

ほどほどに長い(ドレッシー)

ブランド名

リーガル(REGAL)
amazonで
購入する
20,800円
公式通販で
購入する
22,000円
楽天市場で
購入する
19,800円

【復刻】1953年の大ヒットモデル!! 英国最古の老舗ブランドが提案する、ベストな歩き心地

Clarks ロニーウォーク GTX
引用元:clarks.co.jp(Clarks)

現存している英国最古の靴ブランド「CLARKS(クラークス)」の革靴スニーカーです。

1953年当時の英国で支持された伝統的なシルエットをそのままに、雨を弾いて汗を逃がすGORE-TEX素材や、雨道でも滑りにくいラバーソールを搭載することで、どんな天候化でも快適に歩けるよう仕上げられています。

引用元:clarks.co.jp(Clarks)

シューレース(靴ひも)が4列と一般的な革靴と比べても少ないためトゥ(つま先)の長さが強調され、より革靴らしさが強調されているのもポイントです。
Clarks ロニーウォーク GTX の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

長いのでドレス感強め

ブランド名

クラークス(Clarks)
amazonで
購入する
25,300円
公式通販で
購入する
25,300円
楽天市場で
購入する
22,000円

“人が手で作った感”がある、大人カジュアルにピッタリなレザースニーカー

HORUGO レザースニーカー hkw202311
引用元:queenclassico.com(QRC Co., Ltd.)

国内・国外の様々なシューズを目利してきた老舗クインクラシコが展開する『オルゴ』のレザースニーカーです。

巻き上げソールや天然皮革の素材感。バンプ部分のビス止めを模した金具など、職人が手で作った感を強く感じられるレザースニーカーです。

引用元:queenclassico.com(QRC Co., Ltd.)

基本的なデザインはフォーマルシューズに則ったものなので、大人らしいカジュアルな一品に仕上がっているのが特徴です。
HORUGO レザースニーカー hkw202311 の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革

ソールの種類・特徴

滑りにくいラバーソール

バンプの長さ

ほどほどに長いドレス感

ブランド名

オルゴ(HORUGO)
楽天市場で
購入する
17,600円
公式通販で
購入する
17,600円

60年代クラシックを思い出させてくれる一足

REGAL スニーカー 57RRAH
引用元:regalshoes.jp(REGAL CORPORATION)

日本製革靴の王道と言われる『リーガル』のレザースニーカーです。
引用元:amazon.co.jp

レースホール(靴ひもを通す穴)の並びを意図的に長くデザインすることで、60年代クラシックな雰囲気を演出。

スポンジソールを採用することで屈曲性に優れ、ストレスの少ない歩行をサポートしてくれます。

REGAL スニーカー 57RRAH の特徴まとめ

アッパーの素材

天然皮革(牛革)

ソールの種類・特徴

スポンジ+ゴム

バンプの長さ

短い(カジュアル)

ブランド名

リーガル(REGAL)
amazonで
購入する
19,000円
公式通販で
購入する
19,800円
楽天市場で
購入する
16,896円

あとがき

以上、おすすめレザースニーカーを紹介しました。
いかがでしたか?

記事前半で、レザースニーカーを選ぶときの目安をご紹介しましたが、個人的には“もっとざっくり”分けられると思っております。

具体的には……

  • レザー素材を採用した、高級感あるスニーカー
  • スニーカーみたいに履きやすい、レザーシューズ(革靴)

という分け方です。

要するに「イイ感じのスニーカーが欲しい人」と「仕事でスニーカーを履きたい人」がレザースニーカーを探しているんじゃないかなと思ったんですね。

皆さんは、どちらの人でしたか?

ちなみに私は後者。
普段の検索で「もっとこう……革靴みたいな……」と苦労するが多いので、今回自分と似た人を贔屓して、ちょっと革靴っぽいレザースニーカーを多めに紹介してしまったやもしれません。

何にせよ。こんかいの記事がレザースニーカーを探し求める皆さんの手助けになれば幸いです。

『明治生まれの靴博士』編集部の大山でした。
ではでは。

P.S.
もっと「革靴っぽいスニーカーで色々探したいなー」という人がいるんじゃないかなと思いまして、そんな人にはコチラの記事を参考にしてみてくださいませ。

今月のおすすめ
明治5年創業の靴メーカーが“令和を生きる日本男児”のために仕立てるレザースニーカー

日本最古の紳士靴メーカー『大塚製靴』が仕立てる、クラシックレザースニーカーです。「必要最小限のクッション材」と「足と一体化する立体設計」により、履き心地がいいのに、細くてカッコいいという満足感の高い一足に仕上げられています。

カジュアルとドレス感を両立したデザインも、ジャケパンの足元に合わせる相棒としてピッタリです。

参考価格:26,400円(税込み)
色展開:ブラック、ネイビー、ボルドー etc.

公式通販サイトで購入する