皆さん、こんにちは。
『明治生まれの靴博士』編集部の玄木です。

近年のキャッシュレス化やミニマル思考を受け、財布を始めとした外出時の荷物サイズはどんどん小さくなってきました

私自身も、「財布を持ち運ぶためだけに、ショルダーバッグをかけていた」ような時期もありましたが、それも遠い昔の話。

最近は、小さい財布をお尻のポケットや内胸ポケットに入れ、それで事足りてしまうぐらいです。

そういうワケでして、「ミニ財布」なるアイテムの需要と人気は、男女を問わず今後も伸び続けていくのだろうなぁと思う今日この頃です。

小さいサイズなので、ツヤ感や光沢、コーディネートのアクセントとして効く色味など、いつもの長財布では手にしにくい個性的な財布も選びやすいですね。
小さいサイズなので、ツヤ感や光沢、コーディネートのアクセントとして効く色味など、いつもの長財布では手にしにくい個性的な財布も選びやすいですね。

今回は、そんな「ミニ財布」にフォーカスしまして、色々なブランドの商品を調べてみました。
「おすすめのブランドは何?」
「ミニ財布に興味があるけど、どんなのを買えばいいのかイマイチ分からない」

そんな皆さんの手助けになれば幸いです。

記事の目次 – 項目をクリック/タッチすると、該当コンテンツへ移動します –

  1. オススメしたい“ミニ財布のタイプ”
  2. “定番ミニ財布”と“高級ミニ財布”の相場は?
  3. おすすめメンズミニ財布ブランド15選
  4. あとがき

ミニ財布でこだわりたい3つのポイント

ミニ財布と一口にいっても数は膨大です。

そのため漠然と紹介すると逆に混乱してしまうと思いまして、今回「買うならこういうタイプかな(そうに違いない)」という独自基準を3つ、設けさせて頂きました!

  1. 独立した収納スペース(ポケット)が2つ以上ある
  2. 素材や仕立てのクオリティが高い[例:天然皮革を使用している]
  3. 有名ブランドとしての拍がある(ブランドロゴがアクセントに効いていると尚よし)

これらの3要素は、ミニ財布がミニであるために感じやすい弱点、
「使いにくさ」
「チープさ(安っぽさ)」

をカバーするためのものです。

「……あれ? これだったら普通の財布で良くないか?」となってしまっては、本末転倒。

ミニ財布の良さを最大限引き出すためにも、「最低限の収納力」「物としてのクオリティ」「ブランドとしての拍」という3点に、こだわっていきたいと思います。

視認性の高さや開閉の角度・しやすさ etc.、ディティールへのこだわりは、ブランド毎の腕の見せ所とも言えますね。
視認性の高さや開閉の角度・しやすさ etc.、ディティールへのこだわりは、ブランド毎の腕の見せ所とも言えますね。

“定番ミニ財布”と“高級ミニ財布”の相場は?

さて、ブランドや商品を紹介する前に、ざっくりとミニ財布の相場について触れておこうと思います。

ミニ財布の相場は、15,000~30,000円が“定番ブランド”の価格帯。30,000円以上が“高級ブランド”の価格帯といったところ。

ミニ財布は、必要になる素材の面積が他のアイテムに比べて圧倒的に少ないのが特長です。何せミニですから。

そのため、バッグや長財布だと何十万、何百万する高級ブランドでも、ミニ財布なら7、8万円で収まっていることも少なくありません。勿論、決して安いワケではないのですが。

ゴールドパイソンのように、普段はなかなか手が出せないリッチなマテリアルも、ミニサイズなら比較的手が出しやすい価格帯に。
ゴールドパイソンのように、普段はなかなか手が出せないリッチなマテリアルも、ミニサイズなら比較的手が出しやすい価格帯に。

欲しいけど手が出せない“憧れのブランド”を購入するキッカケとしても、ミニ財布は結構オススメと言えますね。

おすすめメンズミニ財布ブランド15選

ここからは、おすすめのメンズミニ財布ブランドを紹介していきます。
実際に購入するときの参考にしてみてくださいね。

※各商品の価格は2021年3月5日時点でのものとなります。

鞄メーカーの技術力×現代的なデザイン|ポーター(PORTER)

PORTER ミニ財布
PORTER ミニ財布 の外装画像
引用元:yoshidakaban.com(YOSHIDA & Co.)

▼ブランドの概要
『ポーター』は、日本の鞄メーカー・株式会社吉田(愛称:吉田カバン)が展開するブランドです。
日本の鞄職人を絶やさないという創設者の想いは今も紡がれ、日本国内の様々な工場・工房と提携して日本のものづくりを続けています。そのため、実は吉田カバン自体は自社工場を持っていなかったりします。
PORTER ミニ財布 の内装画像
引用元:yoshidakaban.com(YOSHIDA & Co.)

▼ピックアップ財布の特長
穏やかな波を思わせる型押し(水シボ)を施した、ミニ財布です。
ブランド名を入れたオリジナル金属プレートや、オリジナルの内装生地など、アイコニックな一品に仕上がっています。
価格帯も丁度良くギフトとして選ばれることも多い人気シリーズですよ。
PORTER ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ポーター(PORTER)

素材

外:コンビネーションなめし牛ステア(エンボス加工)
内:ナイロンジャガード(アクリルコーティング)

サイズ

縦 8.8cm、横 12.0cm
公式通販で
購入する
16,280円
楽天市場で
購入する
16,280円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

創業78年!! “日本のエルメス”に相応しい、妥協を許さない“ものづくり魂”|池田工芸

池田工芸 ミニ財布
池田工芸 ミニ財布 の外装画像
引用元:ikedakohgei.jp(池田工芸)

▼ブランドの概要
『池田工芸』は、日本国内最大級のクロコダイル&パイソンレザー専門ブランドです。

自社工場で「素材磨き」から「縫製仕上げ」まで一貫生産できる体制の中、とにかくハイクオリティな“ものづくり”を徹底する姿勢は、『日本のエルメス』と言っても過言ではありません。

商品ラインナップは財布は勿論のこと「名刺入れ」や「トートバッグ」など、幅広いメンズグッズを展開中。
あらゆる面に妥協がないので、価格帯も必然的にハイランク。しかし、「1ヵ月待った甲斐がある」というレビューが寄せられるほど、その価格帯に相応しい「満足感」と「納得感」「完成度」があります。

池田工芸 ミニ財布 の内装画像
引用元:ikedakohgei.jp(池田工芸)

▼ピックアップ財布の特長
宝石のように磨かれたレザーを使用したミニ財布です。レザーは、大手メゾンにクロコレザーを提供しているクロコ農場から仕入れた日本国内最高級。他にもオリジナルの引手金具や、真鍮(しんちゅう)製のファスナーなど、極めて高いクオリティーの素材を手のひらサイズに収めた満足感の高い一品です。

池田工芸 ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

池田工芸

素材

外:スモールクロコダイル(ポロサス)
内:牛革
引手:真鍮製オリジナル引手

サイズ

縦 8.5cm、横 11cm、厚み 2.2cm
公式通販で
購入する
59,400円

リーズナブルな日本製財布が欲しいときの選択肢|キプリス(CYPRIS)

CYPRIS ミニ財布
CYPRIS ミニ財布 の外装画像
引用元:cypris-online.jp(MORPHO Co.,Ltd.)

▼ブランドの概要
“一生愛せる本質的価値のあるものづくり”を理念に掲げる『キプリス』は、日本のレザーグッズブランドです。ブランド名の由来は、自然界で最も美しいとされる「キプリス・モルフォ蝶」。
高いクオリティにも関わらず手が出しやすい価格設定がされているのが特徴です。
CYPRIS ミニ財布 の内装画像
引用元:cypris-online.jp(MORPHO Co.,Ltd.)

▼ピックアップ財布の特長
「キャビアシボ」と呼ばれる細かな型押しが特徴的なミニ財布です。
お札のホールド感をキープしたまま、仕切りやパーツ数を減らすことで、一般的な札入れ厚みである25ミリより更に薄い20ミリを再現しています。
CYPRIS ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

キプリス(CYPRIS)

素材

外:牛革
内(裏地):豚革

サイズ

縦 7.5cm、横 10cm、厚み 2cm
公式通販で
購入する
22,000円
楽天市場で
購入する
22,000円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

ベタ張り技術を駆使して、薄さとタフさを両立!!|メゾンドヒロアン(MAISON de HIROAN)

MAISON de HIROAN ミニ財布
MAISON de HIROAN ミニ財布 の外装画像
引用元:maison-de-hiroan.jp

▼ブランドの概要
1906年創業の『ヒロアン』は、日本のレザーグッズブランド。繊維方向の異なる薄い生地を張り合わせる「ベタ張り」を始めとした、技術を追及し続け、極めて薄くてスマートなのにタフという製品を手掛けています。
MAISON de HIROAN ミニ財布 の内装画像
引用元:maison-de-hiroan.jp

▼ピックアップ財布の特長
キップレザー(牛革)とゴートレザーをベタ貼りした生地で仕立てたミニ財布です。
使うほど柔軟性やしなやかさが増す一品です。
MAISON de HIROAN ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

メゾンドヒロアン(MAISON de HIROAN)

素材

牛革×山羊革の張り合わせレザー

サイズ

縦 9.5cm、横 11.5cm、厚み 2cm
公式通販で
購入する
17,600円

本物の美しさは経年変化の中に|IL BISONTE(イルビゾンテ)

IL BISONTE ミニ財布
IL BISONTE ミニ財布 の外装画像
引用元:ilbisonte.jp(LOOK INC.)

▼ブランドの概要
『イルビゾンテ』は、「時間の経過とともに変化していく本物の美しさ」そして「安心できるラグジュアリー」を掲げる、イタリアのラグジュアリーブランドです。
IL BISONTE ミニ財布 の内装画像
引用元:ilbisonte.jp(LOOK INC.)

▼ピックアップ財布の特長
経年変化が楽しみになる三つ折り財布です。イルビゾンテの財布を選ぶのであれば、王道ブラックよりも、将来的に美しいアメ色になる、ヌメ色のウォレットを選びたいところ。悩ましいですね……
IL BISONTE ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

イルビゾンテ(IL BISONTE)

素材

天然皮革(オリジナルレザー)

サイズ

縦 8cm、横 10cm、厚み 2.5cm
公式通販で
購入する
31,900円
楽天市場で
購入する
31,900円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

4人の英国王族から拝命したロイヤルワラント|スマイソン(Smythson)

SMYTHSON ミニ財布
SMYTHSON ミニ財布 の外装画像
引用元:smythson.com

▼ブランドの概要
『スマイソン』は、1887年に創業したイギリスのレザーグッズブランドです。創業から現在に至るまで、計4つ(4人の英国王族から)ロイヤルワラントの称号を贈られた歴史を持ちます。
SMYTHSON ミニ財布 の内装画像
引用元:smythson.com

▼ピックアップ財布の特長
クロコ型押しを施したミニ財布で、フリースペース1つに、カードポケットを4つ備えた非常にシンプルなデザインをしています。

キャッシュレス時代の中をスマートに駆け抜ける中で、念のため現金を用意しておく、もしくは、発生した小銭を収納するためにピッタリですね。

SMYTHSON ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

スマイソン(SMYTHSON)

素材

カーフレザー(クロコ型押し)

サイズ

縦 8.5cm、横 11cm、厚み 2cm
公式通販で
購入する
33.000円

馬具メーカー時代から紡ぐ、ブライドルレザーのノウハウ|ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

Whitehouse Cox ミニ財布
Whitehouse Cox ミニ財布 の外装画像
引用元:frame.jp

▼ブランドの概要
『ホワイトハウスコックス』は、1875年創業時には品質の高い馬具メーカーとして、今日は耐久性の高いブライドルレザーを操る老舗として知られる、イギリスのブランドです。
Whitehouse Cox ミニ財布 の内装画像
引用元:frame.jp

▼ピックアップ財布の特長
耐久性の高いブライドルレザーを使用したミニ財布です。視認性や出し入れのしやすさにこだわりつつ、財布として最低限の収納力を搭載しています。
Whitehouse Cox ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ホワイトハウスコックス(Whitehouse Cox)

素材

ブライドルレザー

サイズ

縦 10cm、横 9cm
公式通販で
購入する
35,200円
楽天市場で
購入する
35,200円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

一人の女性から世界中に広まった世界観|フェリージ(Felisi)

Felisi ミニ財布
Felisi ミニ財布 の外装画像
引用元:felisi.net(FIGOCo.,ltd.)

▼ブランドの概要
『フェリージ』は、一人のイタリア女性の趣味から世界中に広がった、イタリアの老舗ブランドです。
創業以降素材選びに一際こだわり続けるブランドの1つで、最高峰のタンナーによる植物由来の伝統的製法をもって鞣(なめ)したレザーを採用しています。
Felisi ミニ財布 の内装画像
引用元:rakuten.co.jp

▼ピックアップ財布の特長
「コロコロ」という愛称で親しまれる、フェリージの定番モデル3500……をミニ財布サイズにコンパクト化したモデルです。2連のジャバラポケットや中身を確認しやすい構造など、元祖コロコロの使い勝手の良さはそのままに仕上がっていますよ。

▼紹介したミニ財布のレビュー

いい感じです
5.0
ネット画像しか見ずに購入しましたが、実物の色合いや光沢は画像と同等で綺麗なものでした。サイズ感も良く、ちょうど手のひらに収まる大きさで満足してます

レビュー引用元:楽天市場

5.0
15年前にcocoをかって、この度やっぱりcocoだと思い、ミニcocoにしました。サイズ感は小ぶりですが、時代に対応できていると思います。cocoにあった金のフェリージマークが刻印だったので、すこーし寂しいかな。でもおすすめです

レビュー引用元:楽天市場
Felisi ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

フェリージ(Felisi)

素材

エンボスレザー(クロコ型押し)

サイズ

縦 7.5cm、横 11cm、厚み 4cm
公式通販で
購入する
42,900円
楽天市場で
購入する
42,900円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

時代で変わる人々のニーズに応え続ける老舗|dunfill(ダンヒル)

dunhill ミニ財布
dunhill ミニ財布 の外装画像
引用元:dunhill.com(Alfred Dunhill, Ltd.)

▼ブランドの概要
『ダンヒル』とはイギリスの老舗ブランド。馬具メーカーとして開業して以降、オープンカー用のゴーグル、レザーグッズ、メンズスーツ、ネクタイなどなど非常に幅広いジャンルを扱ってきました。タバコや葉巻も扱ったこともあり、いずれも有名な製品として愛されています。
dunhill ミニ財布 の内装画像
引用元:dunhill.com(Alfred Dunhill, Ltd.)

▼ピックアップ財布の特長
スタンダードなデザインに、メタルプレート(ブランドネーム入り)がアクセントが効いた上品なミニ財布です。
コンパクトなサイズ感に、お札と小銭、カードを収納できる機能性を詰め込んであります。
dunhill ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ダンヒル(dunhill)

素材

フルグレインカーフレザー、コットンミックスライニング

サイズ

縦 7cm、横 9.5cm、厚み 2.5cm
公式通販で
購入する
57,200円

イントレチャートの代名詞|ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

BOTTEGA VENETA ミニ財布
BOTTEGA VENETA ミニ財布 の外装画像
引用元:bottegaveneta.com

▼ブランドの概要
『ボッテガヴェネタ』は、イタリアを代表するラグジュアリーブランドです。今でこそ多くのブランドで見られる「冊切りレザーを丁寧に編み上げる技法」イントレチャートを編み出したブランドとして、多大な影響を与えました。
BOTTEGA VENETA ミニ財布 の内装画像
引用元:bottegaveneta.com

▼ピックアップ財布の特長
ボッテガヴェネタのトレードマークである「イントレチャート」を採用したミニ財布です。ブランドロゴの箔押しやメタルプレートのような強いアクセントはありませんが、イントレチャートの美しさは冠婚葬祭の場に適するほどフォーマルであるのが最大の特徴と言えますね。
BOTTEGA VENETA ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

素材

外:カーフレザー(牛革)
内:カーフレザー

サイズ

縦 9.5cm、横 10cm、厚み 1cm
公式通販で
購入する
55,000円
楽天市場で
購入する
45,700円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

パンク風ラグジュアリー|ジミーチュウ(JIMMY CHOO)

JIMMY CHOO ミニ財布
JIMMY CHOO ミニ財布 の外装画像
引用元:jimmychoo.jp

▼ブランドの概要
『ジミーチュウ』は1996年イギリスにて始まった、ラグジュアリーブランドです。数あるラグジュアリーブランドの中でも、「ロック」「パンク」といった強い個性を上手に採り入れているのは、『ヂミーチュウ』をおいて他にないでしょう。
JIMMY CHOO ミニ財布 の内装画像
引用元:jimmychoo.jp

▼ピックアップ財布の特長
ジミーチュウの象徴ともいえる「スタースタッズ」を散りばめたミニ財布です。スタッズの量が、長財布などと比べると少ないため、パンクテイストも少々控えめ。その分、より持ちやすい印象になっていますね。
JIMMY CHOO ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ジミーチュウ(JIMMY CHOO)

素材

ソフトグレイニーカーフレザー(スタースタッズ付き)

サイズ

縦 8cm、横 10cm、幅 3cm
公式通販で
購入する
42,900円
楽天市場で
購入する
26,000円
◆楽天ポイント5倍デー◆
本日中(9/30)に購入すれば、楽天ポイント5倍!

“イタリアのエルメス”とも称賛されるプロダクト|ヴァレクストラ(Valextra)

Valextra ミニ財布
Valextra ミニ財布 の外装画像
引用元:valextra.jp

▼ブランドの概要
『ヴァレクストラ』は、1937年のイタリアで誕生したブランドです。ブランドの特徴は、装飾に頼らない「純粋な物としての美しさ」。
ただただ、ひたすらに「素材の良さを最高の技術で表現する姿勢」は、イタリアのエルメスと形容されることもあるほどです。
Valextra ミニ財布 の内装画像
引用元:valextra.jp

▼ピックアップ財布の特長
ブラックレザーにゴールド確認という、実に王道リッチなデザインのファスナーミニ財布です。
ブランドロゴをアイテムに入れないことで有名なヴァレクストラですが、カードポケットの切込みでイニシャルの「V」を表現するのは、なんとも粋。細部にこだわるヴァレクストラらしいと言えますね。
Valextra ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ヴァレクストラ(Valextra)

素材

ソフトカーフスキン
公式通販で
購入する
62,700円

マドリード発のスペイン王室御用達|ロエベ(LOEWE)

LOEWE ミニ財布
LOEWE ミニ財布 の外装画像
引用元:rakuten.co.jp(double)

▼ブランドの概要
『ロエベ』は、1892年のスペイン・マドリードで始まったレザーブランドです。ファッションブランドとして有名ですが、元々はレザー製品を扱う工房でした。
スペイン王室から王室御用達の称号を拝命した歴史を持ち、現在は、スペイン国内に留まらず、世界に向けて新たなアイテムを発信し続けています。
LOEWE ミニ財布 の内装画像
引用元:rakuten.co.jp(double)

▼ピックアップ財布の特長
ロエベのアイコンバッグシリーズ「パズル」のデザインを採用した、ミニ財布です。
幾何学的な模様が実に個性的ですが、ベースカラーは落ち着きのあるブラウンなので、いわゆる悪目立ちすることなく上品なアイテムとして活躍してくれます。
LOEWE ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ロエベ(LOEWE)

素材

スムースカーフ

サイズ

高さ 11.3cm、横 7.8cm、厚み 1.5cm
公式通販で
購入する
49,500円

ひねりの効いたクラシック|ポールスミス(Paul Smith)

Paul Smith ミニ財布
Paul Smith ミニ財布 の外装画像
引用元:paulsmith.co.jp(Paul Smith.)

▼ブランドの概要
『ポールスミス』は、クラシックなデザインに遊び心を1つ加えるという「ひねりの効いたクラシック」を追及する、イギリスのファッションブランドです。
品がありながらウィットに富んだデザインが多く、ビジネスシーンで愛用する人も少なくありません。
Paul Smith ミニ財布 の内装画像
引用元:paulsmith.co.jp(Paul Smith.)

▼ピックアップ財布の特長
デザインや構造は非常にシンプルな三つ折り財布。エッジに配置されたマルチストライプの遊び心が実にポールスミスらしいと言えますね。
内装には暗めのボルドー系をもってくるなど、配色としては実にクラシックです。
Paul Smith ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

ポールスミス(Paul Smith)

素材

牛革

サイズ

縦 7.6cm、横 10.0cm、厚み 3.0cm
公式通販で
購入する
18,700円

“モードの帝王”と“モードの革命児”が作り上げたもの|サンローラン(SAINT LAURENT)

SAINT LAURENT ミニ財布
SAINT LAURENT ミニ財布 の外装画像
引用元:ysl.com

▼ブランドの概要
“モードの帝王”イヴ・サンローラン氏が立ち上げ、“モードの革命児”エディ・スリマン氏がバトンを受け取った、ファッションブランド『サンローラン』。
シンプルでスタイリッシュなデザインに、上品なシルバーアクセント(箔押し、メタルロゴ etc.)を入れることで、格式高さを演出してくれるアイテムを発信しています。
SAINT LAURENT ミニ財布 の内装画像
引用元:ysl.com

▼ピックアップ財布の特長
YSLのメタルロゴがドーンと存在感を出しているミニ財布です。ブラックとシルバーのコントラストで見逃しやすいのですが、実はレザーにはクロコっぽい型押しがさり気なく施されており、パッと見たときと凝視したときとで印象が変わるよう仕上げられています。
SAINT LAURENT ミニ財布 の特徴まとめ

ブランド名

サンローラン(SAINT LAURENT)

素材

牛革

サイズ

縦 9,5cm、横 11cm、厚み 2,5cm
公式通販で
購入する
52,000円

あとがき

以上、おすすめミニ財布のブランドとモデルを紹介しました。
参考になりましたでしょうか?

キャッシュレス化の波に合わせてミニ財布を手に取るのか、憧れのブランドへの第一歩としてミニ財布を手に取るのか、それは皆さま次第。

ぜひ、皆さんの理想に近いミニ財布を見つけて、より快適かつお洒落スタイリッシュな日々を過ごしてくださいね。

『明治生まれの靴博士』編集部の玄木がお送りしました。
ではでは。