■ハッシュパピーレザーについて

ハッシュパピーが誕生するきっかけとなったのが、米国ウルバリン社オリジナルの特殊な天然皮革「ピッグスキン」
です。一見スエードのように見えるハッシュパピーレザーは、3cm四方に約183個もの毛穴が貫通しているため
通気性が抜群によいのが特長です。

さらに、水や泥をはじく特殊な撥水加工を施しているので、雨の日でも気兼ねなく履くことができます。(靴自体が
防水構造ではないため、水が染み込む場合もありますのでご注意ください。)一般のスエードと違い、お手入れが
簡単なのもうれしい点。スエード専用ブラシでブラッシングするだけで十分です。発色の良さも特長で、ハッシュ
パピーのカラーバリエーションに富んだデザインは、このハッシュパピーレザーがあるからこそ実現します。